お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

そのアピールいらないから! 女性が「自称『多忙女子』」にイラッとした瞬間3選

仕事とプライベート、どちらも忙しくしている女性って充実していてキラキラ輝いて見えますよね。でも、あまりにも「忙しい!」を連発されるとイラッとすることも。今回のアンケートでは、自称「多忙女子」にイライラしてしまった瞬間について、女性たちに聞いてみました。

Q.あなたは、なにかと「忙しいアピール」をする自称「多忙女子」にイラッとした経験はありますか?

ある……33.8%
ない……66.2%

約3割の女性が「自称・多忙女子」にイラッとした経験があるようです。くわしいエピソードを聞いていました。

■リア充ぶるところにイラッ

・「忙しいアピールをすることで、リア充ぶっているところがすごく気に食わないです」(30歳/その他)

・「土日の予定もびっしりで、『休むヒマもない~』と言うが、知らないよと思う」(31歳/金融・証券/専門職)

・「SNSに『忙しくて寝る時間もない~』みたいな投稿しているのを見ると、『SNSしてるヒマはあるんじゃん』……と思ってしまうので」(25歳/不動産/事務系専門職)

「リア充」アピールにイラッとくる女性は多いようです。本当に忙しいならSNSで忙しいアピールしているヒマもないでしょ! という意見は、正論かも。

■「忙しい」を仕事の言い訳するところにイラッ

・「後輩の女性が、忙しいを理由に雑用を断り、その話し合いを定時後にしていたときも、途中で『忙しいから帰る』と言って帰っていった」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「『明日忙しいんで書類、早く出してくださいー』と営業さんに頼んだ同僚。翌日電話も出ずにダラダラ仕事をし、定時に帰って行った。こちらは残って仕事しているのに」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「毎日、忙しいとアピールして、雑用を押しつけてくる同僚にイラッとする」(30歳/医療・福祉/専門職)

「忙しい」とアピールをして、ほかの仕事をしようとしない姿を見せられたら……「ズルい!」と思ってしまうのは仕方がないことかもしれませんね。

■要領の悪さにイラッ

・「いつもひとりでバタバタしていて、要領が悪いだけなんじゃないかなって思うこともある」(29歳/生保・損保/営業職)

・「『仕事が忙しすぎて帰れない』とか、要領が悪いだけでしょ? って思ってしまう」(31歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

「忙しい」と思うこと自体は決して悪いことではないと思いますが、客観的に見て「単に要領が悪いから忙しく感じるのでは?」という場合もあるようです。

<まとめ>

多忙をアピールすることがダメ、というよりも「本当に忙しいの?」と思ってしまうような行動をしている女性に対しては、イラッとしてしまうようですね。あなたのまわりには、自称「多忙女子」はいますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数219件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]