お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

告白の成功率を上げる! 相手の気持ちとタイミングを掴む方法

織田隼人(心理コーディネーター)

告白の成功率ってどうすればあげられるの? 今回は、告白の成功率を高めるための方法や逆に失敗を招いてしまうNG行為について心理コーディネーターの織田隼人さんに伝授してもらいました。

<目次>
気になる男性に告白すべき? 告白成功率診断
(1)好きな相手には現在、彼女がいない
(2)好きな相手と3回以上デートしている
(3)自分だけはよく奢ってもらえる
(4)相手はモテる人ではない
(5)LINEなどのやりとりが頻繁にある
(6)横に並んで歩いたら肩が触れあうくらいの近い距離にいる
(7)向こうから頻繁に声をかけてくれる
告白成功率を高める方法~下準備編
相手に好きな気持ちを間接的に伝えておく
2人だけの秘密の話を作る
通話を使って声で会話をする
簡単なスキンシップをしておく
告白成功率を高める方法~シチュエーション編
夜景がきれいな場所
静かな公園のベンチ
彼の部屋、もしくは自分の部屋
告白成功率を高める方法~タイミング編
デートの帰り際
クリスマスやバレンタイン、彼の誕生日などイベントの前
好きな相手のまわりで結婚があったタイミング
デート4回目から6回目くらい
告白成功率を高める方法~言葉選び編
「好き」だけでなく「付き合ってほしい」と具体的に伝える
相手の好きな部分を伝える
じっと目を見つめてから告白する
手をつないでから告白をする
手書きのラブレターを直接渡す
告白の成功率下げてるよ! 女性がやりがちな告白のNG行為
直接は恥ずかしいからとLINEやメールで告白
「今すぐここで返事して!」と告白の返事を急かす
告白の前に体の関係を持つ
告白の成功率を上げるために

気になる男性に告白すべき? 告白成功率診断

まずは、好きな相手との関係性を確認し、今の段階での告白成功率を診断します。下記の条件に4個以上あてはまれば告白成功の可能性が高いです。

(1)好きな相手には現在、彼女がいない

好きな相手に今の時点で彼女がいない場合、もちろん告白成功の可能性が上がります。

彼女がいない男性は、彼女を探している状態、気になる人に対して動いている状態、もしくは恋愛に目を向けていない状態のどれかになっています。

どの状態であってもある程度アプローチをすれば告白の成功率が上がります。少しアプローチを仕掛けるとよいでしょう。

逆に現時点で彼女がいるようであれば、彼女を裏切ることはできないということから告白を断る可能性が上がります。

(2)好きな相手と3回以上デートしている

相手と繰り返しデートしているのであれば告白成功の確率は上がります。

相手は「長時間一緒にいて楽しい」と思っている状態になっているからです。

デートはある意味「自分の人生の大事な時間を消費する行動」です。自分の人生の大事な時間を使ってもよい相手、と認定されている状態なので好かれていると考えられるのです。

(3)自分だけはよく奢ってもらえる

相手の男性からよく奢ってもらえる場合、そしてそれが自分だけである場合には告白した際の成功率は高いです。

自分にだけ特別奢ってくれる、という状態はお金に関してあきらかに特別扱いしていることがわかります。特別に奢ってもらえる女性は、投資のしがいがある女性、つまり「未来で何かしらのつながりがほしい女性」という立ち位置にいます。

投資というのは未来のつながり、2人の未来に対してお金を出してくれているのですから告白の成功率は高くなります。

(4)相手はモテる人ではない

モテる人は複数の女性から告白されやすい状態なので、ある意味「選ぶ立場」にあります。

選ぶということは「あなたかほかの人」という考え方ができる、ということなので、モテる人が相手の場合は告白の成功率が下がります。

逆にあまりモテない人(モテなくても素敵な男性は多いです)の場合は告白された場合「あなたを選ぶか、それとも選ばないか」という2択になります。

ほかの人との比較ではなくなるので、結果的に告白の成功率が上がります。

(5)LINEなどのやりとりが頻繁にある

LINEなどSNSでのやりとりが毎日のようにある場合は、それだけ相手の男性が接したい、という気持ちを持っていることがわかります。

つまり、告白の成功率が高い状態です。人とのコミュニケーションというのは苦手な相手と繰り返しすると疲れるものです。逆に好意のある相手とコミュニケーションをとっていくと幸せになるので何度もやりとりをしたくなります。

何度もやりとりをし続けられる相手ということは、かなり親密な関係になっていると考えられます。

(6)横に並んで歩いたら肩が触れあうくらいの近い距離にいる

好きな相手とは物理的距離も近いところにいたい、と考えるのが人間です。

2人で並んで歩いているときに肩が触れあうくらい近い距離で歩いている場合は男性がかなり好意を抱いてくれている可能性が高いです。告白の成功率も高いといえます。

(7)向こうから頻繁に声をかけてくれる

男性のほうから声をかけてくれることが多く、しかも声をかけるだけではなく近づいて話しかけてくれることが多いと「わざわざ会話したい相手」となっている状態といえます。

告白したらOKをもらえる可能性も高いでしょう。好きな気持ちというのは行動に表れるもの。あきらかに向こうから近づいてきてくれていることが好意のサインなのです。

次ページ:告白成功率を高める方法~下準備編

お役立ち情報[PR]