お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

3回目のデートをOKする女性心理とは? 脈ありサインと告白のポイント

蔵永ゆうこ

女性が3回目のデートをOKした場合、どんな心理が隠れているのでしょうか? この記事では、3回目のデートに来る女性の気持ちや脈ありの見極め方、告白を成功させるポイントなどについて紹介します。

付き合う前の3回目のデートに対して「勝負時」というイメージを持っている人も多いでしょう。

実際、3回目のデートをOKする女性にはどのような心理があるのでしょうか?

今回は、3回目のデートにおける女性心理と脈ありサインなどを解説します。

3回目のデートにOKする女性心理とは?

1回目、2回目のデートを重ねた上で、3回目のデートの誘いをOKする女性には、どのような心理があるのでしょうか?

まずは、3回目のデートに来る女性心理について解説します。

(1)告白されるのを期待している

1回目や2回目のデートと違い、3回目のデートとなれば女性側も少なからず今後の関係性について考えています。

その上で、3回目のデートにOKするということは「告白されるかもしれない」と期待している可能性が大いにあるといえるでしょう。

デートの約束をする時やデートの日までに連絡を取り合う時の様子、デート中の雰囲気がポジティブであれば、告白して成功する可能性が高いと考えられます。

(2)告白しようと考えている

3回目のデートに応じる女性の中には、男性側からの告白を待つのではなく、自分から告白しようと考えている人もいます。

女性からデートに誘ってきた場合やデート場所を積極的に決めてくれる場合は、特にこの可能性が高いでしょう。

デート中、いつもより緊張しているように感じるなら、大事な話をいつ切り出そうかタイミングを見計らっているのかもしれません。

(3)好意はあるがまだ悩んでいる

3回目のデートに応じる場合、少なからずあなたに対して嫌いな感情はもっていないはず。

ですが、1回目、2回目のデートだけでは、恋愛関係に進めるか判断しかねているというケースも考えられます。

ある程度の恋愛経験を積んでいる人や結婚を視野に入れた付き合いを望む人は、特に慎重になるでしょう。

もし相手の女性が、付き合うことに悩んでいるようであれば、デート中の会話で、女性が恋人に求める条件や理想の恋人関係などを引き出してみてください。

(4)恋愛対象として見ていない

3回目のデートにOKした場合でも、単純に出掛けることを楽しんでいるだけというケースもあります。

恋愛感情はないけれど、一緒にいて楽しいという友達感覚なのかもしれません。

また、相手の女性が恋愛に疎いタイプだと、あなたの好意に全く気づいていない可能性も考えられます。

このパターンの場合、あなたの気持ちをはっきりと相手に伝えて、まずは恋愛対象として意識してもらうことが必要かもしれません。

次ページ:女性が3回目のデート中に見せる脈ありサイン

SHARE