お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【インスタグラム】ログインせずに見るだけで使う方法 

インスタグラムを見たいけど、閲覧したことを相手に知られたくない。そう思ったことがある人も少なくないのでは? 今回は、ログインせずに閲覧する方法や、見る専用のアカウント作成方法などを紹介します。

世界的に人気のSNSアプリ「Instagram」(以下インスタ)。

興味はあるけれども、自分で何かを投稿するのはあまり好きではない、という方も多いはず。

そこで今回は、Instagramを見るだけでも楽しむ3つの方法について詳しく紹介していきます!

【方法その1】ブラウザを使って見る

最初に紹介するのが、ブラウザを使用して閲覧する方法です。

スマホアプリを使用する際はアカウントの登録やログインが必要ですが、ブラウザの場合はそれらの作業が一切必要ありませんので、とても気軽に人の投稿をチェックできますよ。

ここからは、具体的な使用方法について紹介していきます。

STEP1:検索エンジンで「Instagram」と検索

まずはInstagramの公式ページにアクセスしましょう。

ページにアクセスするとログインやアカウント登録を求められますが、次のSTEPの方法で入れば、ログインの必要はありません。

STEP2:ログインページでURLを変換

ブラウザの画面上部にあるアドレスバーをタップすると、サイトのURLが表示されます。

「https://www.instagram.com/〜」の「〜」部分を削除しましょう。

STEP3:見たいアカウントのユーザーネームを追加

アドレスバーの「https://www.instagram.com/」に続けるように、チェックしたいアカウントのユーザーネームを入力しましょう。

これでアカウント登録やログインもせず、足跡もつけずにフィードの閲覧ができます。

ブラウザから閲覧する際の注意点

ブラウザを使用して閲覧する際の注意点は以下の通りです。

・ストーリーやインスタライブが見られない

・閲覧できない投稿もある

・ログインを促す表示がされるため見にくい

Web版のインスタでは、ストーリーやライブをチェックできません。そのため、投稿のみが閲覧できることを理解しておきましょう。

また、ログインをしないまま閲覧をすると、ログインを促すアラートが表示されてしまい、スムーズに投稿を閲覧しにくいのがデメリットです。

非公開アカウントをチェックできないだけでなく、ユーザー名が分からないと閲覧ができないというデメリットも。

著名人やインフルエンサーのアカウント名は検索すればヒットする可能性が非常に高いですが、一般人のアカウントを調べるのには限界があるかもしれません。

次ページ:【方法その2】見る専用のアカウントを作る

SHARE