お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

Pairs(ペアーズ)のコミュニティのおすすめと注意点は? 使い方と活用法

マッチングアプリ虎の巻【pairs(ペアーズ)編】

たけまる

Pairs(ペアーズ)には「コミュニティ」という、共通の趣味・価値観を持った相手を探すことのできる機能があります。上手に活用することで、マッチング率もアップするかもしれません。今回はそんなコミュニティの使い方や活用法、おすすめと避けるべきコミュニティを紹介します。

※記事に登場する使用例の画像はイメージであり、実際のスクリーンショット画面ではございません

 

Pairsの機能の1つである「コミュニティ」。入るべきか悩んでいる人は、ぜひ入ることをおすすめします。

コミュニティに入ると出会いの数が増えますし、気の合う人と出会いやすくなるためです。

この記事では、Pairsのコミュニティのメリット・デメリット、おすすめコミュニティなどについて解説します。

Pairsで理想の相手を見つけたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

Pairs(ペアーズ)のコミュニティとは?

Pairsのコミュニティは、趣味や価値観を共有できる相手を探せる機能です。

自分の趣味嗜好をアピールできる上に出会いが増えるので、真剣に恋活・婚活をしている人は入ることをおすすめします。

コミュニティへの参加は男女ともに無料で、参加できるコミュニティ数にも制限はありません。

自己アピール・プロフィールの補足としても使えるので、自分を表すコミュニティを見つけて、参加してみましょう。

コミュニティというと「ユーザー同士の交流があるのでは?」と思うかもしれませんが、SNSのような交流機能はありません。

Pairsの調査によると、ユーザーの9割がプロフィールを閲覧する時に、相手のコミュニティをチェックしているとのこと。

コミュニティがきっかけでのいいね・マッチング経験有りのユーザーも、男女ともに9割で、出会う上で重要な機能といえるでしょう。

次ページ:コミュニティに入るメリットは?

SHARE