お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

Pairs(ペアーズ)のコミュニティのおすすめと注意点は? 使い方と活用法

マッチングアプリ虎の巻【pairs(ペアーズ)編】

たけまる

コミュニティに入るメリットは?

コミュニティに入ることで、より良い出会いが期待できるので、真剣に恋活・婚活をするなら入らない理由はありません。

Pairsのコミュニティに入ることには、具体的に以下のようなメリットがあります。

・気の合う人と出会える確率が上がる

・出会いの数が増える

・自己アピールができる

1つずつ、詳しく見ていきましょう。

(1)気の合う人と出会える確率が上がる

コミュニティに入っていると、自分の趣味嗜好が相手に伝わるので、気の合う人が見つかりやすいです。

共通のコミュニティが多いほど、「この人とは気が合いそう」と思ってもらえますし、マッチング後の会話も弾みやすくなります。

Pairsには10万個以上のコミュニティがあるので、マニアックな趣味でも、きっと分かり合える人が見つかるでしょう。

(2)出会いの数が増える

コミュニティに入ると参加メンバーの一覧に表示されるため、必然的に出会いの数が増えます。

コミュニティから相手を探すユーザーも多いので、出会いの数を増やしたい人は積極的に入りましょう。

コミュニティに参加すると、自分のプロフィールを見てもらえる機会が増え、「いいね!」の数も増える傾向があります。自分から積極的に「いいね!」をしない人は、特に入っておくべきといえるでしょう。

(3)自己アピールができる

コミュニティをうまく活用することで、自分の長所をさり気なくアピールできます。

自己紹介文には自分の長所を書きづらい人も、コミュニティで嫌味なく主張することが可能です。

Pairsでは、プロフィールを閲覧すると、自己紹介文よりも先にコミュニティが目に入ります。コミュニティで共通点が多ければ、相手に興味を持ってもらいやすいので、自己アピールのためにも入っておきましょう。

コミュニティに入ると、プロフィール内容がより充実するため、真剣に恋活・婚活していることも伝わりますよ。

コミュニティに入るデメリットは?

出会いに役立つPairsのコミュニティですが、使い方を間違えると逆効果になってしまう場合があります。

せっかくの出会いを逃さないためにも、入るコミュニティの種類や数には気をつけましょう。

ここでは、いくつかのデメリットを紹介します。

(1)コミュニティが原因でいいねを逃す場合がある

顔写真で好印象を持たれていても、コミュニティで「この人とは気が合わないかも」と思われ、「いいね!」を逃す場合があります。

「いいね!」するか見極めるためにコミュニティをチェックする人も多いので、コミュニティ選びには注意が必要です。

マニアックすぎたり、好き嫌いが分かれやすかったりするコミュニティに入っていると、マッチング率が下がる恐れがあります。

そのため、一般的には受け入れがたい趣味嗜好は、コミュニティでアピールしない方が良いかもしれません。

(2)たくさん入りすぎると印象がぼやける

出会いの数が増えるからと、手当り次第にコミュニティに参加していると「この人は結局何が好きなの?」と思われてしまいます。

印象がぼやけると共通点のアピール効果が薄れてしまい、「この人とは合いそう」と思われにくくなるため注意が必要です。

「自分はどう思われたいか」を意識して、入るコミュニティは厳選することをおすすめします。

次ページ:Pairs(ペアーズ)のおすすめコミュニティは?

SHARE