お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

Pairs(ペアーズ)にサクラや業者はいる? 見分け方と対策を紹介

マッチングアプリ虎の巻【pairs(ペアーズ)編】

丸山りさ(まる)

Pairsなどマッチングアプリを利用する時に気になるは、サクラや業者など怪しいユーザーがいないかということですよね。今回は恋愛ライターの丸山りささんに、サクラや業者の見分け方と、見つけてしまった場合の対処法を教えてもらいます。

※使用例の画像はイメージであり、実際のスクリーンショット画面ではございません

 

Pairsはマッチングアプリの中でも特に利用者数の多いサービス。

ですが、利用者数が多いからこそ気になるのが「サクラや業者もいるのでは?」ということですよね。

結論、Pairsにはサクラがいる可能性は非常に低いでしょう。ただし、気をつけた方が良い業者は、Pairsにも少なからず存在しています。

今回は、サクラと業者の存在について、実際にPairsを利用して調査してみました!

そもそも「サクラ」「業者」とは?

まずは、「サクラ」と「業者」はどんな人たちのことを指すのか確認していきましょう。

サクラとは「運営に雇われた“やらせアカウント”」

サクラとは、アプリの運営に雇われて一般ユーザーになりすました偽ユーザーを指します。つまり、「やらせアカウント」です。

マッチングアプリの中には、メッセージのやりとりなど課金する必要がある場合もあります。

サクラは、利用者により多くの課金をさせるために、メッセージのやりとりを長引かせたり気のあるフリをしたりするのです。

また、サクラによって会員数をかさ増しして見せるという目的の場合もあるでしょう。

業者とは「勧誘や詐欺を目的とした悪質アカウント」

業者とは、他のアプリやサイトへの誘導を目的としていたり、ビジネスへの勧誘を目的としたりしている悪質アカウントのこと。

個人情報を悪用される、金銭トラブルに巻き込まれるなどの危険性がありますが、Pairsに限らずどのマッチングアプリにも少なからず存在しているのが現状です。

ですが、Pairsは特に監視体制がしっかりしているので、業者などの悪質なユーザーを排除しています。

そのため、完全にゼロではありませんが、Pairsは業者の数が比較的少ないといえるでしょう。

次ページ:Pairs(ペアーズ)にサクラがいないと考えられる理由

SHARE