お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「友達以上恋人未満」とは? 2人の関係を進展させるとっておきのコツ

ラブホの上野さん

「友達以上恋人未満」ってよく聞きますが、一体どういうことなのでしょうか。コラムニスト・ラブホの上野さんから、関係性について詳しく解説してもらいました。併せて、友達以上恋人未満の関係にある相手との仲を進展させるためのとっておきのコツも紹介します!

空き缶は真上からだと円に見えますが、真横からだと長方形に見えます。

このように物事は見方によって、その見え方が異なることもあるもので御座いますが、「友達以上恋人未満」という関係も、人によってその捉え方が全く異なるものでしょう。

しかし人間は「自分から見える世界が全て」だと誤解しやすい生き物で御座います。この誤解は「友達以上恋人未満」の話にも関係してくるのは間違いありません。

友達以上恋人未満とは

「友達以上恋人未満」という関係を一言でいえば「どちらかの片思い」と言わざるを得ません。

まず、AくんとBさんがいたとして、2人が2人とも「私たちは友達以上恋人未満だよね」なんて言っていることはあまりないのです。

女性が「彼とは友達以上恋人未満なんだよね」と言っている時、相手の男性も同じように思っていることはほとんどないでしょう。この場合、男性は「彼女はとても良い女友達だよ」程度にしか考えておらず、友達以上の関係とは思っていないことが多いです。

これは男女を逆にしても全く同じことがいえます。

そもそも「友達以上恋人未満」は、どう考えても実際の関係性は「友達」で御座います。「1以上2未満の数字」は「1」であるように、「友達以上恋人未満」という関係はどう考えても「友達」でしかありません。

それなのに「友達以上恋人未満」と考えてしまうのは、そう考えている人が「恋人」という関係になりたいからでしょう。

もしも相手と友達のままで良いのであれば「友達以上恋人未満」なんて思ったり悩んだりは致しません。相手との関係を恋人へと発展させたいからこそ、今の状況に悩んだり不満を抱いてしまうので御座います。

まとめると「友達以上恋人未満」と思っている側の方は相手と恋人になりたいと考えているものの、相手は別に恋人になりたいとは思っていない可能性が高い。つまり「友達以上恋人未満」という関係は「片思い」なことが多いでしょう。

ただし、まれにお互いが「友達以上恋人未満」だと思っていて恋人になりたいと考えている場合があります。

お互い「相手と恋人になりたい」と思っているものの、お互いが「とはいえ相手はそう思っていないだろう」と思い込んでいる状態。

少年漫画や少女漫画のラブストーリーではよく見る関係で御座いますが、こういったケースもまれに存在するのは間違いありません。

次ページ:「友達以上恋人未満」の相手が告白してこない理由

SHARE