お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

痛いニキビの治し方。大きく悪化する原因と正しい対処法

横井彩(皮膚科学会認定専門医・医学博士)

痛いニキビの治し方。放置しないで皮膚科を受診

ニキビが痛むのは、面皰部分に起きた炎症が広がり始めているから。この状態のニキビに対して自分でできる対処は、ありません。無理に中身を出そうといじってしまうと、炎症がより広がったり悪化したりする可能性があります。そして、症状が悪化すればするほど、目立つ痕として残りやすくなってしまうのです。

また、ニキビには市販薬だけで対処するという人がほとんどのようです。しかし、ニキビ(尋常性痤瘡)治療では、今できているニキビを治す「急性期の治療」と、よくなった後も再発を防ぐために続ける「維持期の治療」と、両方の治療を組み合わせて行うことが重要です。

ここ十数年でニキビ治療が進歩して、医療機関ではニキビのさまざまな段階に合わせた治療ができるようになりました。保険適用で受けられる治療薬の種類も増えているので、早い段階で皮膚科へ行くことをおすすめします。

次ページ:【ニキビができる前/できてから】ふだんの生活で気をつけたいこと

SHARE