お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

痛いニキビの治し方。大きく悪化する原因と正しい対処法

横井彩(皮膚科学会認定専門医・医学博士)

【ニキビができる前/できてから】ふだんの生活で気をつけたいこと

ニキビの発症や悪化を予防するために、ふだんの生活で気をつけたいのが肌の健康です。しかし、ニキビについては医学的に不確かな情報も多く出回っており、それらに惑わされないように注意する必要があります。

食事はバランス良く

例えば、「チョコレートを食べすぎるとニキビができる」といわれることがありますが、特定の食品がニキビの要因になることは証明されていません。ニキビができるから特定の食品を食べてはいけないということはなく、必要なのは皮膚をはじめ全身の健康を考えながらバランスの良い食生活を心がけることなのです。

1日2回の洗顔を

日常的なケアでおすすめしたいのは、適切な洗顔です。過剰な皮脂がアクネ菌の増殖につながるため、適度に顔を洗い、余分な皮脂を取り除き皮膚をきれいに保つのがよいと考えられます。とはいえ、ゴシゴシ洗いすぎはかえって皮膚を乾燥させて傷つけるおそれがあるため、1日2回のていねいな洗顔をおすすめします。

次ページ:大きくて痛むのは、もしかしたらニキビではないかも?

SHARE