お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 メンタル

本気で「縁を切りたい」と思ったときのおまじない10選

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

一緒にいると良くないと感じる人とは縁を切りたいもの。今回は縁を切るための11個のおまじないと、縁切りにオススメの5つのスポットを、恋愛コラムニストで占い師のみくまゆたんさんに紹介してもらいます。

「この人と付き合っていると、自分の気持ちが持たない……」「この人とは、付き合うといけない気がする」などネガティブな気を受けて、自分がつらくなってしまうことってありますよね。

ネガティブな気というのは、悪い気を引き寄せてしまいがち。自分自身を大切にするためにも、あなたにマイナスな気を与える人とは、できれば縁を切りたいところです。

そこで今回の記事では、あなたの運気を落としがちな人との縁の切り方、もしくは本気で「縁を切りたい」と思ったときに行える、効果的なおまじないや効果絶大と噂の縁切り神社を紹介します。

悪縁でつながっている友人と縁を切りたい、愚痴だらけの女子会から卒業したいと考えている女性は、ぜひ試してみて下さいね。

縁を切ったほうがいい……? 悪縁とは

では、人の運気を落とすような悪縁とは、一体どのような縁を指すのでしょうか? そこで、縁を切ったほうがいいと考えられる悪縁がどのようなものかについて5つ紹介します。

縁を切るかどうか判断する場合の参考程度に特徴を確認してください。

1.困ったときしか連絡をしてこない

困ったときにしか連絡をしてこない友人、あなたのまわりにもいませんか? 彼女たちにとって、あなたは愚痴や文句を喋ってスッキリするだけの存在かも。つまり、ただのストレスの捌け口でしかありません。

とくにこのようなタイプは、自分の調子が良いときには一切連絡をしてきません。そのため、あなたが困っていたからといって、話を聞いてくれるなんてことは期待しないほうがいいでしょう。

なお、筆者自身もこういったタイプの人に好かれるタイプなのですが、こちらが困ったときはわざと忙しそうなフリをして電話を切られることがほとんどです……。

彼女たちのようなタイプと仲良くなっても、百害あって一利なしだと思います。心当たりのある方は、すぐに縁を切るのが得策です。

2.嫉妬心が強い

人の才能や美貌に嫉妬ばかりしている人は、自分を省みずに悪口を言ってしまう傾向があります。また、少しでも自分より幸せそうな女性を見ると、相手に嫉妬して敵意をむき出しにすることも。

このようなタイプの人と一緒にいると、あなた自身が「幸せにならないようにしなきゃ(相手に嫌われるため)」という気持ちになりやすく、結果として幸せを遠ざけてしまいます。一緒にいて幸せを逃すような相手であれば、あなたにとっていい縁ではありません。

同性の友人から必要以上の嫉妬心を感じたら、自分を守るためにも少し距離を置くようにしましょう。

3.友人の恋人を奪うのが好き

友人の恋人を奪ったり、不倫癖があったりする人もなかにはいますよね。

そういった女性は、人の恋人を奪うことで、自分の女性としての価値を再確認しているタイプなので、恋の相談はしないが吉です。

あなたの恋の悩みを聞きつつ、隙をうかがってあなたの好きな人にちょっかいをかける可能性があります。仲良くすることはオススメできません。

4.その人に関わっていると自分の心が疲れる

いつも暗い話をする、発想がネガティブなど、話しているとなぜか疲れる人っていますよね。

決してその人のことが嫌いじゃなくても、あなたが一緒にいて「疲れ」を感じるのであれば、それは悪縁です。少しでも疲れを感じるような相手であれば、距離を置いて付き合うようにしましょう。

5.マウンティングをしてくる

女性のなかには、自分が一番になりたいと考えている人もチラホラいます。彼女たちのようなタイプは、自分が一番になるためにわざと相手にダメージを与えるような発言をする場合があります。

たとえば、少しでも自分より上と感じた同性がいれば、その人の悪い部分を見つけて下げるような発言をする。もしくは、その人に勝てる部分を見つけてマウンティング行動を取るなんてことも……。

そもそもマウンティングしてくる女性とは、自分が優位でないと気がすまないタイプ。他人のことはおかまいなしなところもあるで、あなた自身が傷つかないためにも、マウンティングしてくる女性とは距離を置きましょう。

次ページ:悪縁を切るおまじない10選

お役立ち情報[PR]