お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 女性の身体

産婦人科医に聞く! 女性ホルモンが「多い女性」と「少ない女性」のちがいとは

女性の体調バランスに大きく関わっている「女性ホルモン」ですが、分泌量は多いほうがいいのでしょうか? 今回は、聖マリアンナ医科大学の五十嵐豪先生にお話を聞きました。

女性の体調バランスに大きくかかわっている「女性ホルモン」。整っているとなんとなくいいことはわかっていても、「分泌量のちがいによって体や性格にちがいはあるの?」「多ければ多いほどいいの?」など、疑問に思うことも多いですよね。そこで今回は、そんな女性たちの疑問を解消するべく、聖マリアンナ医科大学の五十嵐豪先生にお話をうかがいました。

【読者アンケート】女性ホルモンが「多い人」と「少ない人」ってどんなイメージ?

まずは読者の働く女性たちに、女性ホルモンが「多そうな人」と「少なそうな人」のちがいに関するアンケート調査を実施。それぞれの特徴のイメージについて考えてもらいました。

「女性ホルモンが多そうな人」のイメージ

胸やおしりが大きい人

・「バストが大きくハリがあり、おしりが大きく引き締まっている」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「胸やお尻が大きい人」(26歳/医療・福祉/専門職)

ふっくらした体つきの人

・「ふっくらしていて、女性らしい体つきの人」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「女性らしい丸みがある。太っているとまではいかないが、ふっくらしたイメージ」(33歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

肌がつやつやしている人

・「肌が潤っている」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「肌がつやつやしている」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

胸やおしりの肉づきがよい女性らしい体形の人や、肌が潤った人など、女性ホルモンの多さは見た目に顕著に現れるのでは、と考えている女性が多い様子。続いて、女性ホルモンの分泌が少なそうな人のイメージについても聞いてみました。

「女性ホルモンが少なそうな人」のイメージ

痩せている人

・「全体的に痩せていて細い」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「痩せている女性」(34歳/医療・福祉/専門職)

いつもイライラしている人

・「イライラしていることが多く、ヒステリーになりがちな人は、女性ホルモンのバランスが崩れていそう」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「感情の起伏が激しく、いつもイライラしている人」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

筋肉質な体形の人

・「筋肉質でアスリート体形をしてそう」(30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「筋トレをやっていて、筋肉質な人」(33歳/医療・福祉/専門職)

次ページ:専門医が解説! 女性ホルモンが「多い女性」と「少ない女性」のちがい

お役立ち情報[PR]