お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「ありがとう」感謝を伝える花21選! 卒業・退職・門出のシーンに

さかもとみき(恋愛コラムニスト)

冬の花(12~2月)の花言葉

花の少ない冬だからこそ、寒さに強いタフな花や出回る期間の長い花が、暮らしに彩りを添えてくれます。

ノースポール「お慕いしています」

正式名称は、「クリサンセマム・パルドサム」と長いですが、通称であるノースポールの名で流通していることの多い、シンプルでかわいらしい花です。

寒さに強く、冬のガーデニングでも活躍します。尊敬の念や、恋心のある人に贈るのに適した花言葉です。

参考記事はこちら▼

好きな人に花を贈りたい。そんな時に参考にしたい「恋」にまつわる花言葉は、こちらの記事をチェック!

ピンクのカーネーション「感謝の心」「温かな愛情」

真っ赤なカーネーションは母の日のイメージがある人も多いかと思いますが、ピンクにも愛情あふれる花言葉があります。

組み合わせるとカラフルでかわいい花束になりますが、色によって意味が違い、黄色は「軽蔑」、濃い赤は「心に哀しみを」などネガティブなイメージになるので、感謝の花言葉を贈りたい時は避けた方が無難です。

参考記事はこちら▼

カーネーションの花言葉についての詳細は、こちらの記事もチェック!

エラチオールベゴニア「親切」

こんもりとした株にピンクや黄色、オレンジなどの花を咲かせます。

鉢花で育てる場合は、冬は南向きの窓辺に、春は明るい日陰に置いてあげると良いでしょう。

冬の鬱々とした季節に、明るくて長持ちする花を贈りたい方はぜひ鉢花で探してみてください。

ベゴニア・センパフローレンス「あなたは親切」

ベゴニアの中で最もポピュラーな品種。

冬のとても寒い時期以外は花を咲かせてくれる丈夫な花なので、ガーデニング初心者へ鉢植えや苗で贈るのにもぴったりです。

ピンクのバラ「感銘」

花の女王様であるバラは、紀元前2000年にはすでに栽培されていたといわれるほど長い歴史を持っています。品種も多種多様で、色や本数によって細かく意味が異なります。

感謝の気持ちを伝えたい時にピッタリなのは、ピンクのバラです。カスミソウやレースフラワーと組み合わせてブーケにしても、その美しさが際立ちますね。

参考記事はこちら▼

バラの花言葉についての詳細は、こちらの記事をチェック!

花という見える形で感謝を贈ってみよう

「ありがとう」の言葉は、掛けてもらうだけでうれしい気持ちになるものです。でも、言葉だけではまだ足りないなと思う時もありますよね。

花を一緒に贈れば、花言葉で思いが伝わるし、形としても残るので、その花を見る度にうれしい気持ちになってもらえます。

母の日にカーネーションを贈るように、もっと気軽に感謝の気持ちを花言葉で贈る機会が増えるといいですね。

(さかもとみき)

※画像はイメージです

※この記事は2020年08月27日に公開されたものです

さかもとみき(恋愛コラムニスト)

広告代理店、旅館勤務を経て転勤族妻としてフリーライターになったアラサー。のった恋愛相談は100件を超え、ダメ男を渡り歩いた過去の失恋と相談経験を活かして多数の恋愛記事を執筆。個別に恋愛相談やデートのアドバイスなども行っている。

【Twitter】https://twitter.com/mikimiki060606
【Instagram】https://www.instagram.com/sakamotomiki516/
【個人サイト】https://sakamotodappantyu.com/

この著者の記事一覧 

SHARE