お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「ありがとう」感謝を伝える花21選! 卒業・退職・門出のシーンに

さかもとみき(恋愛コラムニスト)

夏の花(6~8月)の花言葉

夏には爽やかな見た目や香りのする花を贈るのもいいですね。

モルセラ「永遠の感謝」「希望」

夏にぴったりの、爽やかなミントのような香りのする花は、貝殻のようなガクの中に小さく咲いています。

和名は「貝殻サルビア」で、乾燥させるとドライフラワーにもなり、長く楽しめるのもいいですね。

爽やかな香りの花なので、男性にも贈りやすい花です。

ツルコケモモ「心の慰め」

鉢植えで贈りやすい花で、下向きに小さい花が咲いた後は、大きな赤い実がなります。酸味が強いその実は、ジュースやジャム、アメリカではターキーに添えるソースにも使われるそうです。

いつも支えてくれる家族や恋人、友人が料理好きであれば、鉢植えで贈ってみてはどうでしょう。花言葉である「心の慰め」と一緒に、「いつも支えてくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝えてみては?

宿根アマ「ご親切にありがとう」

涼しげな印象の青紫のかわいい花です。草丈が高いので、切り花にも適しています。

お世話になった相手へ丁寧にお礼をしたい場合に、花言葉と共に贈ってみてはどうでしょうか。

ラグラス「感謝」

イネ科の植物で、ふさふさとした柔らかい毛と丸みのある形から、ギリシャ語で「野ウサギの尻尾」を意味し、和名もウサギノオと名付けられています。国が違っても、同じ意味なのが面白いですね。

ドライフラワーにもなるので、長く鑑賞することができます。赤や黄色や青に着色されて出回っていることもあるので、そちらをチョイスしてみてもいいかもしれません。

カンパニュラ「感謝」「思いを告げる」

ラテン語で「小さな鐘」、和名も「風鈴草(ふうりんそう)」と見た目のイメージから名前が付いています。

ギリシャ神話では、花の女神フローラが精霊カンパニュールの死を悼んで、彼女をこの花に変えたそうです。

「思いを告げる」という花言葉もあるので、感謝や自分の思いを伝える際に選ぶのにぴったりです。

参考記事はこちら▼

気持ちを伝えたい片思い相手に贈るのにぴったりな花は、こちらをチェック。

白のダリア「感謝」

白のダリアには「感謝」という花言葉がつけられています。

ナポレオンの妃ジョセフィーヌが愛したことでも知られ、花の女王ともいわれるダリア。

色や形に富んでいますが、バラと同様、青色の色素だけは持ち合わせていません。

全般的な花言葉としては、ジョセフィーヌの性格にちなんだ「気まぐれ」や「華麗」「気品」があります。

次ページ:秋の花(9~11月)の花言葉

SHARE