お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男女別】スキンシップをとる心理&触る場所ごとに隠された意味

桑野量(心理カウンセラー)

スキンシップをとられると、思わずドキッとしてしまいませんか? どういう意味があるんだろうとつい考えてしまいますよね。そこで、心理カウンセラーの桑野量さんに男女別のスキンシップをとる理由を聞いてみました! ぜひチェックしてください。

気になる人からスキンシップをとられるとドキドキしてしまうのと同時に、これってどういう意味? と頭の中で混乱してしまうことがあるかもしれません。

それって好きのサイン? それとも誰にでもできるの?

そんなふうに、どのような意味があるのか気になりますよね。

また、自分からスキンシップをとる場合は、どのような効果があるのかも気になりませんか?

そのスキンシップがプラスに働いてくれるのか? それともマイナスに働いてしまうのか?

今日は、恋愛で役立つスキンシップについて勉強してみましょう!

【男女別】スキンシップをとる 意味

スキンシップをとる意味は、男女で変わってくるのをご存じでしょうか? まずは、男女別にスキンシップの意味の違いを知りましょう!

男性がスキンシップをとる意味

(1)愛情表現

純粋に好きな気持ちを表現する方法としてスキンシップをとります。ただし女性と比べて、付き合う前には愛情表現としてのスキンシップをとることは少ないかもしれません。

(2)応援したい

肩に手を置いてお疲れさまと言うことがあるように、ボディーランゲージの1つとしてスキンシップをとることがあります。恋愛感情ではないけれど、気に掛けている気持ちはあるといえます。

(3)下心がある

下心から相手の体に触れてくることもあります。好意が無いのにそのスキンシップを許容してしまうと、男性に「下心を受け入れた」と勘違いさせてしまうことがあるので注意が必要です。

女性がスキンシップをとる意味

(1)好きな気持ちのアピール

好意を伝えるためのコミュニケーションとしてのスキンシップです。男性とは違って、付き合う前でも愛情表現としてスキンシップをとることが多いようです。

(2)全く何も考えてない

男性よりも女性の方が、異性に触れることに抵抗が無い傾向があります。女性は何とも思っていない男性に対しても、女性同士でスキンシップをとるような感覚で何も考えずに触れることがあるのです。

(3)寂しい気持ちから

寂しい気持ちから、ついつい相手の体に触れて安心したいという気持ちがあります。反対に、男性は寂しさからスキンシップをとるといったことはあまりありません。

こうしてみると、男性の方が女性の体に触れることへのハードルが高いと感じています。そのため、男性からスキンシップをとる場合は、その裏側に何かしらの意図が隠れていることが多いといえるのではないでしょうか。

次ページ:【触れる場所別】相手の心理とは

SHARE