お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ハグの仕方で分かる男性心理とは? 彼の本気度をチェック

秋カヲリ

ハグの仕方で分かる相手の心理とは? 9つの体勢別に心理カウンセラーの秋カヲリさんが解説。恋人や好きな人の気持ちをこっそりチェックしてみましょう。

恋人同士のスキンシップに欠かせないハグ。

好きな相手とするハグは、私たちにうれしい効果をもたらしてくれます。ハグの仕方から男性の本音を探ることもできるので「私のことをどう思っているのかな?」と気になったら、彼がしてくれるハグの仕方を観察してみましょう。

今回はハグがもたらす効果や、ハグの仕方でわかる男性心理について解説します。

ハグがもたらす効果とは?

ハグの効果は科学的に解明されていることはご存じでしょうか。まずは、ハグの効果について見ていきましょう。

(1)リラックス効果

まずは、ストレスが軽減されてリラックスできる効果がハグにはあります。さらに、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンやドーパミンが分泌され、幸せな気分にもなれるとされています。

つまり、ハグするだけで「リラックスできて幸せな気分になる」ということ。

「最近なんだかイライラしてしまう」「仕事の疲れがたまっていて癒やしがほしい」などと考えている人は、積極的にハグをしてストレスを軽減し、幸せな気持ちに浸ってみてはいかがでしょうか。

(2)愛情を感じられる

ハグをすることでリラックスできるのは脳のメカニズムによるもの。

しかしそれだけでなく、ハグという行為にはお互いの愛情を確かめ合えるというメリットも。ハグを受け入れるのはつまり、相手の心を受け入れているということ。

また、ハグでお互いの体が密着することで温もりを感じたり、鼓動からドキドキしていることが伝わってきたりもしますよね。

(3)信頼関係を構築できる

カップルにとって、お互いの愛情を伝え合うのは信頼関係を築くために重要です。

ハグは態度で「好き」を表現できる行為。定期的にハグをすることで、2人の信頼関係を構築できるのです。

人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で2人が火曜日を「ハグの日」に設定していました。これ、カップルにとっては意外に良いアイディアかもしれませんね!

ハグの仕方でわかる男性心理

ハグにはさまざまな種類があり、ハグの仕方から男性心理を探ることができます。

「私のこと、どう思っているのかな?」と男性の本心が気になったら、ハグから心理を分析してみましょう。彼がしてくれるハグには、一体どんな意味があるのでしょうか。

(1)正面からお互いに抱き合うハグ

正面からお互いに抱き合うハグ

正面から抱き合うハグはいわゆる正統派ハグ。誠実に相手と向き合い、好意を持っていることが伝わります。

その一方で無難なハグでもあり「とりあえず……」と軽い気持ちでハグしている可能性もゼロではないため、ケースバイケースで相手の感情を見極めましょう。

相手が自分に好意を持ってハグしていることが分かれば、そのままギュッと抱きしめ返して、愛ある密着感を味わってくださいね。

(2)正面から顔をすりつけるハグ

正面から抱きしめつつ顔をすりつけるハグは、相手への親愛の情がこもっているハグ。

「守ってあげたい」という庇護欲があったり、母性や父性を感じていたりと、単なる性愛よりももう一段階深まった愛情が感じられます。

こんなハグをされたときは、自分も応えるように顔をすりつけると喜ばれるでしょう。相手の頭を撫でたり、ギュッと抱きしめ返したりするのもおすすめです。

(3)後ろからのバックハグ

後ろからのバックハグ

後ろから抱きしめられるバックハグは、包みこまれる安心感が魅力です。

後ろからハグしてくる男性は包容力があり、頼もしいタイプ。「女性をリードして、安心させてあげたい」という気持ちが強い傾向にあります。

バックハグをされたら、思い切り甘えるのがおすすめ。後ろから回された手をギュッと握ったり、にっこり笑って振り返ったりして、うれしい気持ちを伝えましょう。

(4)正面から首に手を回すハグ

正面から首に手を回すハグ

正面から首に手を回すハグは、相手との密着感をさらに高めつつ、独占欲を満たすハグの仕方です。

より密接な関係を求めている人や、相手を独占したいと考えている人に多く見られるハグだといえるでしょう。

こうしたハグをする人は「自分を必要としてほしい」「たくさん愛してほしい」と願っている情熱的なタイプ。「好きだよ」と気持ちをストレートに伝えたり、自分も相手の首に手を回したりすると喜ばれるでしょう。

(5)肩を寄せ合うハグ

肩を寄せ合うハグ

肩を寄せ合うハグは一体感が高く、お互いへの信頼、尊重が感じられるハグです。どちらが上に立つこともない対等な関係が築けている証拠でもあり、生涯のパートナーとなる可能性も高いでしょう。

肩を寄せ合うハグをする人はお互いに支え合える相補完的な関係を理想としているので、甘えすぎず依存せず、持ちつ持たれつのお付き合いをするのが得策です。

(6)長時間のハグ

長時間のハグ

ずーっと長い時間ハグするときは、それだけ強く求められているということ。強い愛情があったり、名残惜しかったり、癒やされたかったり……さまざまな心理がありますが、あなたとのハグに価値を感じていることは確かです。

長さの目安は1分間。それ以上ハグされたら、相手の様子をよく観察することです。

もし相手がつらそうにしていたり、何か言いたそうにしていたりしたら、あなたに相談したいのかもしれません。「どうしたの?」と声をかけ、本音を聞いてあげましょう。

(7)ギュッと締めつけて密着するハグ

ギュッと締めつけて密着するハグ

ギュッと締めつけられるような強いハグは、強い不安の表れであることも。あなたの心変わりを心配していたり、何らかのトラブルを抱えていたりするかもしれません。長いハグ同様に「どうしたの? 何かあった?」と優しく声をかけ、話を聞きましょう。

もし仕事やプライベートの悩みに苦しんでいたら、無理にアドバイスしなくても大丈夫。じっくり耳を傾け、相手に寄り添うだけで十分心の支えになります。

(8)ベッドに横たわった状態のハグ

ベッドに横たわった状態のハグ

ベッドに寝転びながらするハグは、癒やされたいときや性的魅力を感じているときに多いハグです。

まったりしながらのハグなら、「癒やされたい」「ゆっくりしたい」などリラックスした気持ちからするハグでしょう。

情熱的にキスしたり強く抱き寄せられたりしてのハグなら、性欲が高まっているときのサインです。

どちらのハグか見極めて、同じ熱量で抱きしめ返すといいでしょう。

(9)座った状態で後ろから包みこむハグ

座った状態で後ろから包みこむハグ

座った状態で、後ろからギュッと抱きしめるハグは家族のように親密なハグ。

異性としての魅力と人間としての魅力の両方を感じていて、かつお互いに自分をさらけ出し、自己開示できているときにできる高度なハグです。

十分な信頼関係ができている状態だといえるでしょう。

こうしたハグをされたら、そのまま自分の体重を後ろに預けるようにもたれかかり、背中越しの密着感を満喫しましょう。お互いに信頼していることが伝わり、幸せな気分になります。

次のページを読む

SHARE