お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家男女の本音 デート・カップル

スキンシップする男性心理。効果と彼氏を喜ばせるテクニック

二宮ゆみ

みなさーん、スキンシップしてますかー⁉

「はーい! ジャンジャンバリバリやっちゃってまーす!」と、自信を持って答えられる方はどれほどいらっしゃるでしょうか。昨今は男性からのスキンシップはともすればセクハラに捉えられてしまうもの。彼らは触りたくてもうっかり触れない、世知辛い世の中を生きているのです。ホント可哀そう。

そんな彼らとはちがい、私たち女性はまだスキンシップが許される風潮にあります。

「やめて! それセクハラよ!」と男性に咎められる時代になるまで、バンバン男性にスキンシップしてドキドキさせちゃおうじゃありませんか! やったね!

スキンシップしてほしいと思う男性心理

そもそも、本当に男性はスキンシップが好きなのでしょうか? スキンシップを求める男性の心理と、そこからみえるスキンシップの意味を見ていきましょう。

スキンシップをされるとうれしい? 男性アンケート

まずは、彼女からスキンシップされるとうれしく感じるかどうかを、男性たちにアンケート調査してみました。

Q.彼女からスキンシップをされるとうれしいですか?

はい(83.8%)
いいえ(16.2%)
※有効回答数388件

ごく普通の男性は、「スキンシップ、好きですか?」の問いかけに対して「NO」とは言わないはずです。だからこそ、私からするとこのアンケート調査の「いいえ」は案外多いようにも感じますが、理由はいくつか考えられます。

まず、まともそうな理由はこちら

・家ではするが外出先などでのスキンシップは恥ずかしい人
・子どものときに親とスキンシップを十分とれなかった人
・アンケートだからかっこつけた人
・潔癖症で誰からも触れられたくない人

そして、おそらく、ほとんどがこれですが

・今の彼女が好きじゃないのでスキンシップしなくてもいい人
・別の女性に見られる危険性があるので、外でスキンシップしたくない人
・すでにほかにスキンシップの相手がいる人

いかがでしょうか。

ぱっと見は16%とそれなりに大きな数字ですが、そのうちわけはそれぞれほんの数パーセントの方々とが集まっているだけなので、大して気にすることはありません。「私が出会う男性はほぼスキンシップ大好き人間」なので気にしないでいきましょう。

男性にとってのスキンシップの意味

男性はどんなときに女性からスキンシップをしてほしいと思うのでしょうか? 男性のなかでスキンシップがどんな意味を持つのか、解説していきます。

頼られたい心理

男性はいつの世も、私たちに頼ってほしくて、感謝されたくて、いつも女性のためにがんばってくれるステキな生き物です。

でも、ただ頼るだけ、感謝だけ、では物足りなく感じるらしく。

そっと腕に手を添えられて「ありがとう……♪」とか、背中から抱きしめられて「助かる……!」など、スキンシップという行動が伴ってはじめて、満足ゲージと幸福ゲージがともに満タンになるわけです。

癒されたい心理

男性は私たちよりはるかに過酷な社会で毎日戦っています。

そんな疲れも、膝枕をしてあげるだけで、「お疲れ♪」ってマッサージをしてあげるだけで、胸に顔をうずめさせてあげるだけで、「明日からもがんばろう……!」という気力を回復させてあげられるのです。

ぶっちゃけ「いつでも」スキンシップしたい心理

基本的に一線を越えるまでと作業中以外は、いつでもどんなときでも、いついかなるときも四六時中、両手を広げてあなたをウェルカム状態です。女性からのスキンシップを嫌がる男性はほぼいません。相手との仲が浅いときは特に効果的です。

ですので、スキンシップで嫌われることは、まずないと思って間違いありません。それでも接触を避けられたら……。好かれていないか、触られ慣れていないか、とにかく、何かおかしいと決めつけて問題ナシ(笑)。

次ページ:スキンシップの効果とは

お役立ち情報[PR]