お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

蠍座(さそり座)の基本性格は? 恋愛・仕事・人間関係の傾向

紅たき(占い師・コラムニスト)

蠍座の性格は、秘密主義、そして恋をしたら情熱的。星占いで紐解く、恋愛や仕事、人間関係の場面で見せる傾向とは? 占い師・コラムニストの紅たきさんが蠍座の取り扱い説明書をお届けします。

数ある占いの中でも、多くの人にとって馴染みのある「星占い」。

雑誌やテレビで、日々の運勢を目にすることはあるけれど、その星座がどんな性格なのかまでは、あまり知られていません。

ここでは、12星座それぞれの「基本性格」をご紹介。「あるある!」「あの人確かにそんな感じ!」と、思い当たる部分はいくつあるでしょうか。

今回は、秘密主義、そして恋をしたら情熱的な蠍座(10月24日~11月22日)の基本性格を解説します。

蠍座(10月24日~11月22日)とは? 基本データ

蠍座は誕生日が10月24日~11月22日の人で、ポーカーフェイスで秘密主義という性格の持ち主。

ひとりでもくもくと作業を進めるようなことが得意な反面、抜群の存在感を放っているのが特徴です。

また、好きな人に対しては親しみやすい笑顔と色気を醸し出すという一面も持っています。

基本性格は? 蠍座の取扱い説明書

(1)ポーカーフェイス

蠍座は、「何を考えているのかよくわからない」と思われがちです。

警戒心が強く秘密主義で、感情を表に出さないタイプ。誰よりも激しい感情を持っているにもかかわらず、それを表に出さないようにしているからでしょう。

たとえ宝くじが3億円当たっても、なにくわぬ顔で通すことができるのです。蠍座の心の中をのぞくことは、誰にもできません。

(2)挫折に強い

地元に帰りたい

夢を追い続けていく途中には、大小さまざまな挫折が待ち受けています。それらの挫折にダントツで強いのが蠍座。

むしろ、挫折の度合いが大きければ大きいほど燃えるタイプ。底辺から這い上がっていくことが、蠍座にとっては喜びなのでしょう。

粘り強さは抜群ですから、何度門前払いをくらったとしても、「次こそは!」と、リベンジを繰り返し、そのうちに見事夢を叶えてみせるのです。

(3)静かだけど存在感抜群

もともと口数が少なく、もの静かな蠍座。自分のことや意見を話すことは、滅多にありません。

話の輪の中にいても、人の話の聞き役に徹しているため、おとなしい人だという印象を与えがち。

ただ、独特のオーラがあるので、ひっそりしていても、そこにいるだけで妙に存在感があります。

目力が強いのも特徴。見つめられたら、その鋭さに圧倒される人は多いでしょう。

(4)仕事熱心

蠍座はとても研究熱心。

どうせ働くならば、その道のスペシャリストになりたいと思うため、まずは仕事の知識を徹底して頭に叩き込みます。

自分の受け持つ仕事に関連する知識をひと通り覚えたら、会社の歴史、ほかの部署の仕事内容、ライバル社の動向にまで興味を持って、ひたすら調べまくるでしょう。

そのかいあって、聞けば何でもわかる情報通だと社内では評判になり、頼りにされるのです。

(5)黙々と作業をするのが得意

根気のいる作業が得意な蠍座。

調査をして細かなデータを集め、それをていねいに分析して研究するのは得意中の得意。

また、しっかり身に着けた仕事の知識を活用すれば、誰が見てもわかる完璧なマニュアルが出来上がるはず。

蠍座の仕事ぶりは職人技のよう。それは、匠の域に達しています。中でも向いている職業をあげるとしたら、IT関連の技術者や、研究職など。ひとりで黙々とその道を極めていくのがぴったりでしょう。

(6)恋をしたら笑顔が増える

雰囲気のある人

いつもはあまり感情を表に出さない蠍座。

しかし、好きな人ができると、自然と表情がやわらかくなって笑顔が増えていきます。またそれによってフェロモンは全開に。蠍座の笑顔にはどこか色気が漂うでしょう。

今日はあの人と会えるかな。会えたら何を話そうかな。そんなことを考えていると、ワクワクしてナチュラルないい表情になるのです。

「あの人のことが大好き!」この幸せな気持ちから、蠍座は輝いていきます。秘密主義の蠍座ですが、恋をしたらその雰囲気から周囲にバレバレでしょう。

(7)執念深い

好きな人 匂い

好きになったら命がけの蠍座。

簡単には異性を好きにならない反面、「この人」と思ったら、なかなか諦めません。激しい愛情の持ち主ですが、表にはそれをあまり見せないでしょう。

執念深さは12星座で一番。

いつも好きな異性の背後にいて、チャンスを待ち伏せ。ちらちら見せるセックスアピールで、隙があれば一気に攻め込みます。

何年かけてでも、好きな相手の心をつかむまで想い続けるでしょう。

(8)秘密は絶対守る

蠍座は、秘密や神秘性など、閉ざされた特性があります。

秘密を守るのは、そうしなければならないという義務感よりも、本能的に隠す傾向があるためです。秘密にすべきことは絶対に言わない、漏らすなんてありえないでしょう。

その用心深さはピカイチ。話していい内容ですら、話さないはず。「ここだけの話だけど……」と誰かに内緒話をされたなら、墓場まで持っていく覚悟をします。

(9)ひとりが好き

蠍座はひとりが好きです。というより、ひとりでいることを苦に思わないのです。

ひとり焼肉でも、ひとりカラオケでも、ひとり映画でも、なんでもひとりで平気でしょう。ひとりで海外旅行だって大丈夫。

食べたいからひとりで食べるし、行きたいからひとりで行きます。

逆に誰かと一緒だと、何か喋らなければならないと、話題探しをするのが面倒に感じるのです。「近づかないで!」というオーラが、自然と出ている瞬間があるかもしれません。

(10)思い出を大切にする

ひとりが好きな蠍座ですが、付き合うと決めた人とは深く強い絆で結ばれたいと思っているのです。

心の裏の裏まで見せ合うような本音の付き合いをするため、当然思い出も色濃く残ります。

しかも、蠍座の記憶力は抜群。コンピューター並みに人との思い出をインプットしています。

そのため、何年も会っていなくても、あのときはこんな出来事があったねと、思い出話に花を咲かせることができるのです。

次のページを読む

SHARE