お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 不調

これで快眠! 暑くて寝られない夜でも快適に眠る7つの鍵

前山 美千代

01

夏本番を迎え、夜になっても暑い日が続いていますよね。暑さでなかなか眠れない人も多いのでは? 夜にしっかりと睡眠が取れないと、翌日に疲れが残ったり、不調の原因になったりすることも……。そこで、熱帯夜でも快適に眠るための方法を、内科医の前山美千代先生に教えていただきました。

■暑くて寝られない経験ってある?

まずは女性のみなさんに、暑くて寝られなかった経験があるか、アンケート調査を行いました。また、そのときにどう対処したのかについても聞いてみました。

◇夜に暑くて眠れない人は7割以上

Q.夏、暑くて寝られなかった経験はありますか?

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%9501

・ある……76.3%
・ない……23.7%

暑くて寝られなかった経験があると答えた女性は7割以上いました。やはりみなさん、夏の夜の暑さには困っているようです。

◇暑くて寝られないときの対策

アンケート調査で「はい」と答えた女性のみなさんに、そのときどのような対策をしたのかについて聞いてみました。

☆エアコンや扇風機

・「クーラーを付けて部屋を涼しくして寝る」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「扇風機をかけて(タイマー)寝ました」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

一番多かった対策方法はクーラーや扇風機を使う方法でした。タイマーを使って冷えすぎないように工夫しているという人も。みなさんうまく家電を活用して、暑さ対策をしているようです。

☆保冷剤や氷枕

・「保冷剤を使って体を冷やしたことがあります」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「アイス枕を使用し、暑さから逃れる対策を行った」(23歳/公務員・団体職員・学校・教育関連/専門職)

続いて多かった回答が、冷たいアイテムを使う方法。氷枕、保冷剤、冷却シートなどを使って、頭を中心に冷やす人が多いようです。

☆窓を開ける

・「窓を開けて風を通して冷やすようにする」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「窓を開けて寝る」(28歳/商社・卸/営業職)

窓を開けて外の風を入れるという回答もありました。電気代はかかりませんし、クーラーや扇風機より身体に優しそうですが、防犯面では少し心配ですよね。

☆水風呂やシャワー

・「水風呂に入って体温を下げた」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「お風呂で手と足に水をかけて、体を冷やしました」(34歳/ソフトウェア/事務系専門職)

水風呂に入ったり、冷たい水をかけたりして、身体ごと冷やす対策をした人もいました。一時的な対処ではありますが、体温が下がって涼しく眠れそうです。

次ページ:暑くて寝られないときの対策

お役立ち情報[PR]