お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 不調

むくみを解消するお茶とは? 本当に効くお茶とその効果を専門家が解説

倉田沙也加

むくみにお茶が効く事を知っていますか? お茶に含まれるどんな成分がむくみに効果的なのか、普段飲むお茶をどんなものに変えればいいのかを料理家の倉田沙也加先生に教えていただきました。

お茶

■なぜ、お茶はむくみに効くの?

コーヒー

◇ミネラル・カリウムの効能とむくみの関係

私たちの体はナトリウムとカリウムで調節されていて、カリウムは細胞内液に多く存在し、ナトリウムは細胞外液に多く存在しています。この2つのミネラルは一定の濃度を保ちながら体の生理機能を調整し、体内で吸収された後、全身の細胞に運ばれます。ナトリウムを必要以上に摂取した場合、体はナトリウムを体外に排出しようとしますが、その時一緒にカリウムも排出されてしまうため、カリウム不足になることがあります。カリウム不足になると、ナトリウムが必要以上に水分をため込み、むくみが起こるのです。塩分を取りすぎてむくみが起こるのは、このようなメカニズムがあるからです。

◇お茶による利尿作用とむくみの関係

お茶には利尿作用に関わる栄養素が含まれています。お茶の種類にもよりますが、代表的なものとしては、カリウムとカフェインです。カリウムは不必要なナトリウムを水分と一緒に尿として排出します。カフェインは交感神経を刺激する作用があります。交感神経が活発になると腎臓の血管が広がり、血流量が増えるため尿の量が増えます。コーヒーを飲むと、トイレが近くなる現象にはこれが関係しています。どちらも体内に余分にため込んでしまった水分を取り除いてくれるので、むくみの解消につながることが期待されます。

次ページ:むくみに効果的なお茶の成分とは?

お役立ち情報[PR]