お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

豆乳の効果と正しい飲み方 バストアップするって本当?

園部裕美

まとめ

豆乳にはさまざまな種類がありますが、豆乳本来の効果を得るには、無調整豆乳を選ぶのがおすすめです。豆乳として摂取する量としては1日200ml程度を目安にし、小腹が空いたときのおやつや、たんぱく質が不足している時の補助として取り入れるとよいでしょう。豆乳には女性にうれしい効果がたくさんあるので、上手に活用してみてくださいね。

(文:園部裕美、古株菜津希、構成:ファナティック)

(※1)マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年5月2日~5月8日
調査人数:309人(22歳~34歳の女性)

(※2)豆乳類の日本農林規格
平成24年7月17日農林水産省告示第1679号

(※3)内閣府食品安全委員会
大豆イソフラボンを含む特定保健用食品の安全性評価の基本的な考え方2006.5

※画像はイメージです

※この記事は 総合医学情報誌「MMJ(The Mainichi Medical Journal)」編集部による内容チェックに基づき、マイナビウーマン編集部が加筆・修正などのうえ、掲載しました(2018.05.24)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

<PR>
累計販売数300万枚!
シンプル×しっかりサポートの実力派ナイトブラ

※2020年9月末(株)HRC調べ

園部裕美

病院栄養士、飲食店、トップアスリートの実業団チームの専属栄養士と、様々な人と食・栄養に関わる現場で経験を積み、現在は国内外のトップアスリート、学生・ジュニアアスリートの栄養サポートを行っている。
https://romicompany.wordpress.com/

この著者の記事一覧 

SHARE