お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「出会いがな~い」と嘆いている女子に告ぐ! 出会いは“自分の手”でつくるべし! 本連載では、おとぎ話「わらしべ長者」にならい、自分がすでに持っている縁を使って、女性みずから「出会い」を手に入れる方法を、マイナビウーマン編集部梅子の体当たりレポートでお届けします。本連載を通じて「出会いがない」と口にする女子がいなくなることを願って……。
コラム 出会い

【わらしべ8】会社の後輩(男性)・クマさんの紹介

こんにちは。マイナビウーマン編集部の梅子です。

ビジネスで成功するには、その商材やサービスがどのマーケットに需要があるのか調べる「マーケティング」がとても大事ですが、みなさんは自分が売れるマーケットを知っていますか? 年上のオジ様、真面目な公務員タイプ、華やかな商社マン……などなど。人には自分が売れる(モテる)市場がぜったいあるはずなんです……! そう私にも……。まだ見つけてないだけで、私には私のMY MARKETがあると、そう信じてこの「わらしべの旅」を続けてる梅子です。

さて今回はどんな男性と出会えるのでしょうか。8人目のわらしべは会社の後輩(男性)「クマさん」です。日ごろお世話になってる先輩に後輩が紹介してくれた男性とは……!?

■わらしべ8 会社の後輩(男性)

わらしべちゃん:クマさん

梅子との関係:会社の後輩。入社してから12キロも太ったという体はクマのようでかわいい。もふりたい。

■紹介してくれた人

●野球少年さん(26歳)

クマさんの大学時代の友人。現在、絶賛就職活動中。学生時代は野球部に所属しキャッチャーをつとめる。

■レポ7 野球少年さん

●現在“就職活動中”のメンズ登場!

後輩であるクマさんに、「誰か男性を紹介してくれ」と持ちかけて紹介してもらった今回のお相手・野球少年さん。クマさんとは大学からの友人だそうで、いまも頻繁に交流する“マブダチ”だといいます。ってことはクマさんの恥ずかしい過去の話をいろいろ知ってるワケで……。知人からの紹介のメリットとは、共通の知人(わらしべ)がいること。そこでクマさんを共通の話題に、デート冒頭からとっても盛り上がりました。まさか自分が酒の肴になってるとは夢にも思わないであろうクマさんに感謝しつつお酒が進みます。

ところで、野球少年さんに会う前に、私はクマさんからある面白い情報を入手していました。それは野球少年さんが、絶賛“就職活動中”ということ。(転職ではない)

卒業と同時に就職していれば社会人歴そこそこであろう野球少年さんは、なんと現在フリーターだったのです! 卒業してすぐ就職しなかった理由を聞いてみると、

「就職活動はしてたんですが、ぜんぶご縁がなくて……」とのこと。卒業後はアルバイトとして働き、その仕事ぶりが評価され正社員へのお誘いを受けたこともあったといいます。しかし「人と話すのが好きなので営業職に就きたい」という夢を捨てきれず、野球少年さんはそのオファーを断り、“新卒”採用として最後のチャンスになる今年に再活動をしているそうです。かつて私もつらい就職活動を経験した身。だから野球少年さんの話は他人事ではなく、ついこぶしを握り締めながら聞いていました。これから面接、がんばれ~!

●「好きなお酒が一緒」はポイント!

好きなお酒について聞いてみると「焼酎の水割りですね。」とのこと。

こ、これは……梅子ポイント高し! チャリーン(ポイントが加算される音)

なにを隠そう私も焼酎が大好き。最近ウィスキーに浮気中ですが、これから寒くなってくる季節に飲む焼酎はたまりません。しかし好きなお酒を聞いて「焼酎」と答える男性のなんと少ないことか……。大半が「ビール」と回答するなか、野球少年さんは梅子好みの回答を決めてくれたのでした。

お酒が好きな女子なら分かると思いますが、やっぱり好きなお酒が一緒だとうれしいですよね。だって一緒にご飯に行ったとき、同じ焼酎ボトルを開けてキープができるほか、家に帰って晩酌するときも、1本のボトルを2人で空けていく作業はまさに至福!!

誕生日にすてきなレストランに行くよりも私は、吉四六(きっちょむ:芋焼酎の銘柄)を毎晩2人で嗜む時間を共有&積み重ねていきたいです。そして2人で空けたボトルの数を数えて『私たちの愛の軌跡だね。ウフフ』って語らいたい……! なんてね。梅子ワールド全開で語ってしまいましたが読者のみんな、ついてきてるかい?

話は変わりますが、私は今までの年下男性とのデートで多少なりともジェネレーションギャップを感じていました。なので2歳下になる野球少年さんとも「話がかみ合わないのでは……」と心配していたのですが、大丈夫でした。22歳は厳しかったけど26歳はいけたぜ! 何歳からアウトなのかボーダーがいまだ分かりませんが、とりあえず26歳は大丈夫なことが今回で分かりました。

●キャッチャーは恋愛にはオクテ?

野球部ではキャッチャーをしていた野球少年さん。音楽で言えばギターではなくドラムのポジションであるキャッチャーに憧れたわけを「試合にずっと関われるので楽しい」からと教えてくれました。

「外野だとボールが飛んでこないこともあるけど、キャッチャーであればずっと試合に関われる。キャッチャーは地味だけど重要なポジション。ピッチャーやバッターの気持ちを読むことが求められ、それに応えられるよう努力するのが楽しい」

ほぉ~。どうりで私の話を読み取ろう、汲み取ろうという姿勢がすごいわけだ。その会話の捕手力は野球部時代に培われたわけだね! 野球少年さんは自分のことをたくさん話すタイプではないものの、相手の話を引きだす男性だったようです。しかしそんな捕手力の高さが裏目に出たのが恋愛のよう。好きな人ができても自分からはガンガンいけないといいます。学生時代は、せっかく合コンに行っても動かないため、幹事のクマさんに「喝」を入れられてばかりだったとか。

「臆病なので……。連絡先を自分から聞くのも苦手です。付き合ったらLINEをまめにするより電話をしたい派。もっと言えば会って話がしたい派。だけどなかなか会えないこともあるのでせめて電話で毎日やりとりしたいですね。」

恋に臆病なものの、周りは結婚ラッシュ。そんな状況に複雑な思いを抱えながら、自分のペースで32~35歳くらいの結婚を目指すそう。なんとなく予想はできたけど、だいぶ先だわぁ~。

どうでもいいけど好きな女の子ができたら、ミット構えて待ってるんじゃなくて、自分からボールを投げに行かないとね! 以上、恋に就職活動に邁進中の野球少年さんなのでした。

■デートを終えて、梅子の評価は……

ユーモア:★★★☆☆
リーダーシップ:★★☆☆☆
スマート:★★★☆☆ 
サバイバル力:★★★☆☆
付き合いたいレベル:★★★☆☆

理由:
臆病で、女性に積極的にいけないと話す野球少年さんでしたが、さすがはキャッチャー。会話のキャッチ力優れ、そのコミュ力は「安定感」の一言に尽きました。うまいのは野球ボールのキャッチだけではないんですね。お陰でボールを打ち込む(話してる)身としては安心して会話に身を任せることができました。ただ私は肉食獣のように自分から狩りにいくタイプであり、同じく狩人タイプの男性が好き。

おまけに私はふつうの女性とちがって、魂と魂のぶつかり稽古を望む“自称・恋愛相撲レスラー”です。(※わらしべ4話参照)受け入れるばかりではなく、向こうからのぶつかり合いも求めるので、野球少年さんとの「組み合い」ではすこし物足りないかも! と思いました。

To be continued……….

■今回デートした場所はコチラ!

BBQ×ビアテラス 恵比寿 TOKYO 外観

BBQ×ビアテラス 恵比寿 TOKYO 外観

BBQ×ビアテラス 恵比寿 TOKYO 内観

BBQ×ビアテラス 恵比寿 TOKYO 内観

朝採れ野菜の冷製バーニャカウダ 980円(税込み)

朝採れ野菜の冷製バーニャカウダ 980円(税込み)

アンチョビポテサラ~バケット添え~780円(税込み)

アンチョビポテサラ~バケット添え~780円(税込み)

ハニーベイクドハム1300円(税込み)

ハニーベイクドハム1300円(税込み)

有機トマトソースパスタ~季節の野菜添え~1200円(税込み)

有機トマトソースパスタ~季節の野菜添え~1200円(税込み)

スイカのソルティードッグ1200円※「季節のフルーツカクテル」注文で提供。内容は毎月変わる)/自家製サングリア900円(ともに税込み)

スイカのソルティードッグ1200円※「季節のフルーツカクテル」注文で提供。内容は毎月変わる)/自家製サングリア900円(ともに税込み)

店名:BBQ×ビアテラス 恵比寿 TOKYO
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-4-4 タイムゾーン小町ビル2F
アクセス:JR・地下鉄「恵比寿」駅より徒歩1分
電話:03-5734-1317
URL:http://r.gnavi.co.jp/mhzayp1w0000/
定休日:不定休
備考:チャージ料10%あり

(取材・文/マイナビウーマン編集部梅子 撮影/加藤貴史)

次回の「恋愛わらしべ長者」は、9/29(木)更新予定です。お楽しみに!
※毎週木曜更新

お役立ち情報[PR]