お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

オンナって、やっぱこわい! 女友だちに恋の邪魔をされた怒り心頭エピソード12

friendsまわりの人に恋愛相談をしたことはありませんか? そう、友だちや知り合いは自分の恋を応援してくれる存在です。ですが、時には彼女たちに恋の邪魔をされることも!? 今回は、女性の実体験をまとめました!

■告白された!

・「同じ人を好きになった友人に、先に告白されてしまったことがある」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「同じ人を好きになった友人が、私の直後に告白したとき。お互い振られたけど」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

友だちと同じ人を好きになれば、どちらかが引くのがセオリー……ならいいのですが、実際はどちらも引かないことも。

■横入りされた!

・「意中の男性と話してるときに、横から会話に入られて場を占領された」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「私の好きな人を知っているくせに、その人にわざと近づいて仲よくする奴はムカつきます」(24歳/その他/営業職)

気の利く友だちなら空気を読んで、好きな人と二人きりにしてくれそうなところですが、少々お邪魔虫ですね。

■気持ちをばらされた!

・「みんなにばらされるので」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「好きな人がいたのに、勝手にその人に私の気持ちを友だちがばらしてしまったこと。気を利かせたつもりだったらしいが、結局、私は振られた……」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

人の恋を見ているとついもどかしくなってしまいませんか? だからといって、本人の許可なく相手に気持ちをばらすのはナシですよ。

■合コンでだし抜かれた!

・「合コンに行ったときに素敵だなと思った人が友だちと被っていて、友だちが私がトイレに立った隙に、素敵だと思っていた人の隣を占領していた」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「合コンで狙っていた人の隣を友人がずっとキープしていたこと」(32歳/金融・証券/専門職)

合コンの参加者は別に誰のものとは決まっていませんが、人気は集中しがちですよね。

■悪い評判を立てられた!

・「気になっていた男性の前で、過去の恥ずかしい話をばらされた」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「自分の悪いところを言われたりすること」(22歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

自分なら好きな人には絶対に言わないようなことを、つい話してしまう友だち。悪気がなければ許せるのですが。

■恋をやめさせようとした!

・「弁護士と付き合っていたとき、ほとんどの友だちがやめておきなよ! って言ってきた。弁護士だから、ひがんでいたんだと思う」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「自分がうまくいっていないからと、別れさせようとする」(33歳/不動産/事務系専門職)

迷惑な話ですが、友だちを自分と同じような状況に置きたいと思うのも、もしかしたら友情かもしれませんね。

■まとめ

恋も友情も大切なものですが、意中の人を狙っている最中に邪魔をしてくる友だちのことは、正直苦手になってしまうのではないでしょうか。もし自分もそういうことをしているなと思ったら要注意!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数119件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]