お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

コラム 出会い

【わらしべ2】後輩女子・アリスちゃんからの紹介

「出会いがな~い」と嘆いている女子に告ぐ! 出会いは“自分の手”でつくるべし! 本連載では、おとぎ話「わらしべ長者」にならい、自分がすでに持っている縁を使って、女性みずから「出会い」を手に入れる方法を、マイナビウーマン編集部梅子の体当たりレポートでお届けします。本連載を通じて「出会いがない」と口にする女子がいなくなることを願って……。

「出会いがない」と口にするみなさま、こんにちは。マイナビウーマン編集部の梅子です。

突然ですが、デートっていいものですね。実はこの連載のために最近は週2日でデートをしているのですが、デートの日に限って同僚がいつも「梅子さん今日かわいいね」って褒めてくれるんですよ。というのも、この企画をやる前の私はTシャツにGパン、顔はナチュラルメイクという名のすっぴんで出勤していたので、きちんとメイクして、ひらひらのワンピース姿の私に、周囲は「かわいい」と錯覚したようです。やったね。

ということで「己に眠りし、女子力」を解放すべく、週末私はマ●イへ。普段なら絶対着ない白のレーススカートを購入して2回目のデートに行ってきました♪

>>わらしべ1「女友だち・まりもちゃんからの紹介」を読む

■わらしべ2 後輩(女)

●わらしべちゃん→ラーメンは「家系」一択、アリスちゃん

梅子との関係:同じ部署の後輩。無類のラーメン好きで、ラーメンのことを「ラー」と言う。主に口にする単語は「ラー食べたい」。

■紹介してくれた人

●賀谷さん(23歳)

マセキ芸能社に所属する芸人のたまご。綾●剛似(ファンの人が似てないと怒って炎上しそうなので伏せ字)。アリスちゃんとは同じ大学出身。

■レポ2 賀谷さん(かが屋)

●これぞ「わらしべ」の力! “芸人”さんとデートデビュー

みなさんは、大好きだった芸能人やアーティストが、突然一般人と結婚してショックを受けた経験はありますか? 私はあります。ワラタツ(藤原竜也さん)が一般女性と結婚したと聞いたときは、「相手が一般人ってことは、同じ一般人である私にもチャンスあったじゃん!」と一晩枕をぬらしました。一体ああいう人たちってどうやって芸能人と出会っているんでしょうね? 不思議に思いません? 私なんか1ミリも芸能界とつながりがないし、今後もないし……って、つい最近まで思っていました。しかし!

……話をさかのぼること2週間前。

会社の後輩アリスちゃんに「誰か紹介して」と頼んで紹介された賀谷さんは、なんとマセキ芸能社に所属する芸人のたまごさんでした。梅子超ビックリ。いきなり芸能界とつながりができちゃったよ! ひゃっほー!

「あ、俺預かりっていって、正式にマセキ芸能社に所属する芸人ではないんですよ」と、賀谷さんは言ってたけどモウマンタイ☆ わらしべ2人目にして梅子、芸能界とのつながりができちゃいました。テヘペロ。

●ゆる~いオーラ満載! 実家を思い出させる男・賀谷さん

今年でコンビ結成2年目になるという“かが屋”の賀谷さん。初対面の印象は、「この人絶対私を傷つけないな」でした。そしてどうやら私が感じたこの直感は合っていたようで、話をすればするほど、賀谷さんには「毒」がないことを実感。 

社会に出ると荒波にもまれていつしか人はとげや毒を身につけるものですが、賀谷さんから人を傷つけるような言葉やディスる言葉が一切でてこない。こんなに毒がない人に久しぶりに会ったのでおもわず「WHY、ジャパニーズ……!」と叫びそうになりました。

しかも私の言うことに必ず「ですよね」「わかります」と肯定してから話を返してくれるので、めちゃくちゃ心地がいい。これまで会話のレシーブ力がある人って、話した内容をすべて拾ってくれる人だと思ってましたが、「話をいったん肯定する、ワンクッション置ける人」なのではないかと、賀谷さんと話していて思いました。例えるなら、実家のおじいちゃんおばあちゃんと話しをしている感じ。「あらすごいね~●●ちゃんは。それでどうしたの?」みたいな。(わかる人だけわかってください。)

お酒も苦手なのに、せっかくなのでと最初の一杯だけ付き合ってくれたのもうれしかったな。どんどん顔が真っ赤になる賀谷さんをみて、私は自分の中に「母性」が生まれるのを感じました。(恋心じゃないんかい!)

●賀谷さんがお笑いの道を目指したキッカケとは?

芸人を目指す人がたぶん、何十回も、何百回もされてるであろう質問、「なぜお笑い芸人になったのか?」。これを聞いたら多分「またか。」と思われるんだろうなぁと思いつつ、とはいえせっかく芸人さんとデートしたので聞いてみると、

「あ~2008年に行われた第1回キングオブコントですかね。そんとき準優勝したバナナマンさんのコントを見たことがきっかけっすね」と賀谷さん。

その後、当時アルバイトをしていたコンビニで、すでにお笑いをやっていたという加賀さんと出会いコンビを結成したといいます。(加賀さんと賀谷さんでコンビ名「かが屋」なんですね)

気になる芸人活動の方はというと、現在2人はエントリー費を払ってライブに出て、ファンを少しづつ増やしているところだそうなので、興味がある人はぜひ足を運んでみてくださいね☆ ちなみに“かが屋”のネタについて伺ったところ、「シュールというか、わかりにくい、声が小さいとよく言われます」と教えてくれました! う~んここは謙遜しなくていいぞ! ミスターノンポイズネス(無毒)!

そんなわけで、夢を追いかけキラキラしている賀谷さんの姿は、東京というサバンナで戦い(働き)つづけて、そろそろくたびれてきた私に舞い降りたホープ(希望)のようでした。夢を目指してがんばる人ってすてきですよね! ……でもアルバイトで生計を立てている男性の彼女になるっていうのは、う~ん、ちょっとね……言いづらいけど、アラサー女子の私にはちょっと、厳しいかなぁ。

●年下男子の魅力を満喫

お互いが大好きな「お笑い」の話で終始盛り上がった賀谷さんとのデート。最初は4つも年齢が下なので、「話し合うかな~。イマドキの若い人って何に興味があるんだろう」と不安でしたが、賀谷さんかもし出す実家のような雰囲気が心地よく、芸能界の裏話(?)も聞けてとっても楽しい時間を過ごせました。

そういえばキングオブコントの予選に出るって行ってたけど無事1次予選は通過したのかな……。

■デートを終えて、梅子の評価は……

ユーモア:★★★★☆
リーダーシップ:★☆☆☆☆
スマート:★★☆☆☆ 
サバイバル力:★☆☆☆☆
付き合いたいレベル:★☆☆☆☆

理由:
デートは本当に楽しかったのですが、「恋愛対象外」ってこういうことを言うのだなぁとしみじみ感じたデートでした。アラサー女子は共感してくれると思いますが、結婚を考える妙齢の女にとって、近い未来、結婚がかなわなそうな男性って、「彼氏候補」のふるいにかけたとき残らないんですよね。だって結婚したいんだもん。いくら「好き」と感じても、夢を追う男性を待っていられるほど時間も心の余裕もないんだもん。だからさ、付き合いたいレベルが低いのわかってくれるよね、賀谷さん……。

To be continued……….

■今回デートした場所はコチラ!

ロティサリーイン千住外観

ロティサリーイン千住外観

ロティサリーイン千住内観

ロティサリーイン千住内観

グリル野菜3種 ¥800(税込)

グリル野菜3種 ¥800(税込)

季節のオムレツ 700円(税込)

季節のオムレツ 700円(税込)

ハーフチキンとローストポテト(1/2羽:2人前)1200円(税込み)

ハーフチキンとローストポテト(1/2羽:2人前)1200円(税込み)

店名:ロティサリーイン 千住
住所:東京都足立区千住3-58 毎日通り飲食店街内
アクセス:北千住駅 西口徒歩5分
電話:090-5768-1100
URL:http://www.rotisserie-inn.com/
定休日:火曜日
備考:チキンはテイクアウトが可能

■かが屋出演情報

マセキ芸能社事務所ライブ「パンキッシュガーデン」毎月7日〜11日に出演中!※詳しくはマセキ芸能社公式HPまで

>>かが屋プロフィールはコチラから 

(取材・文/マイナビウーマン編集部梅子 撮影/山崎あゆみ)

次回の「恋愛わらしべ長者」は、8/18(木)更新予定です。お楽しみに!
※毎週水曜更新

>>>バックナンバーはコチラから

お役立ち情報[PR]