お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

下心をぐっとこらえて! 男子がこっそりやってるLINEでの駆け引き4選

ファナティック

男子スマホ駆け引きや恋愛テクなど、あまり使わないように見える男性。だからこそLINEの返信が少し遅れたときに、これは「わざと」なのか、それとも「忙しいだけ」なのかが判断しづらいことも……。そこで社会人男性にLINEで駆け引きしたことがあるか、聞いてみました。

Q.女性への返信をわざと遅らせたり、こちらからは連絡せずLINEが来るまで待つなど、駆け引きっぽいことをしたことはありますか?

ある……19%
ない……81%

「LINEで駆け引きしたことがない」という男性が8割以上と、大半を占める結果に! 男性は小手先だけのテクには頼らず、ストレートに勝負する人が多いのかもしれませんね。では駆け引きしている男性は、どんなときにそれを使うのか聞いてみましょう。

■がっついていると思われたくなくて、返信を遅らせた

・「すぐに返信すると、がっついてるように見えるかと思って、返事を遅らせた」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

・「相手が返事を2日後くらいに返してきたので、あまり早く返しすぎても相手をあせらせるだけだと思い、普段あまりしない翌日に返事を返したことがあった。そうすれば、相手も気楽に返事できると思ったので」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

返信を遅らせるテクは「相手の気を引く」だけでなく、男性にとっては「がっついていると思われないようにする」という効果もあるよう。押しすぎると女性は引いてしまうため、気楽にやり取りしてもらうためには必要なテクなのかもしれませんね。

■相手の気を引くために、時間を遅らせる

・「あえて既読せずに時間を遅らせる駆け引き」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「わざと返信を送らせて、相手の気を引こうとした」(36歳/建設・土木/技術職)

・「最近、うれしそうじゃない彼女をそっとしてみようと思った」(38歳/学校・教育関連/専門職)

LINEで相手の気を引くためにする、定番のテクがこれですよね。あまり好きアピールを続けていると、次第にそれが当たり前になり何も思わなくなってしまうもの。たまには自分のありがたみを感じてもらうため、突き放すことも必要かも?

■向こうから連絡や誘いがあるまで待つ

・「LINEは毎日頻繁に交わすが、会う約束を持ちかけることはせず、向こうから誘ってくるのを待つ」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「向こうから連絡が来るまで、こちらからは連絡しない」(31歳/機械・精密機器/技術職)

意地悪なように見えますが、これも「女性の気を引く」のに有効なテクニックなのだそう。確かにいつも気にかけてくれている男性が、突然ぷっつり連絡を切ってくると気になりますよね。またいい雰囲気なのに誘ってくれないのも、じらされて気になりそう?

■メリハリをつけて駆け引き

・「返信を遅らせたり、即答して焦らせたり」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「今回LINEするかわりに、今日のこの時間はLINEを控えるなど、メリハリを強調したい」(29歳/情報・IT/技術職)

連絡が遅れるのと同じように即レスにも相手をドキドキさせる効果が。どちらか片一方だと気持ちを誤解されたり、飽きられたりしがちなため、うまく両方使い分けていきたいですよね。

■まとめ

女性よりも駆け引きが苦手に見える男性ですが、中にはLINEテクを駆使して女性の気を引こうとする男性も。ただ現状、恋愛テクには頼らないという男性が多数派。男性から妙に返信をじらされたときは、単純に「忙しい」か「気がない」可能性が高いのかも!?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数95件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]