お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【わらしべ12】会社の後輩(男)・ポパイさんからの紹介

「出会いがな~い」と嘆いている女子に告ぐ! 出会いは“自分の手”でつくるべし! 本連載では、おとぎ話「わらしべ長者」にならい、自分がすでに持っている縁を使って、女性みずから「出会い」を手に入れる方法を、マイナビウーマン編集部梅子の体当たりレポートでお届けします。本連載を通じて「出会いがない」と口にする女子がいなくなることを願って……。

こんにちは。マイナビウーマン編集部の梅子です。

長かったわらしべの旅もようやく12回目。とうとう最終回になりました。ここまで来るのは長かったようで、本当にあっという間でした。思えば当初は12人もメンズを紹介してもらえるのか不安でした。しかし人の「縁」が持つ力は偉大でした。なんと、最後までやらせは一切なし! 純粋に私の縁だけで見事12人のメンズを紹介してもらえることができました。

さて、そんな記念すべきラストメンズはどんな方だったのでしょうか……? そして私の恋の行方は……!?

わらしべ12 会社の後輩(男性)

わらしべちゃん: 渋谷系男子ポパイさん

梅子との関係:会社の後輩。しょっちゅう髪型を変えて同僚女子を楽しませてくれる渋谷系男子。

紹介してくれた人

●ジェントルメンさん(41歳)

ポパイさんとは飲み屋で出会い意気投合した仲。梅子とのデートでは最後まで丁寧な姿勢を崩さず、ジェントルメンを貫いた。

レポート12 ジェントルメンさん

●強すぎるこだわりが一緒! 映画好きアラフォー男子登場

年下男子とのデートが続いた本連載でしたが、前回、前々回に引続き、今回のお相手も年上で、ジェントルメンさんは41歳とのこと。「四十にして惑わず」の40代。孔子曰く、道理も明らかになり自分の生き方に迷いがなくなる年齢ですが、一体どんなお方なのでしょうか。わくわくしながらデート場所に向かいました。

そもそも今までのわらしべちゃんとちがい、ジェントルメンさんとポパイさんの関係は、飲み屋で知り合った仲だそう。勤め先が一緒なわけでも、母校が一緒なわけでもない、たまたまお酒を飲みに立ち寄った店が一緒だったという、女性からしたらちょっと信じられない関係です。まさに男の友情とでもいいましょうか。

そのため、私が知ってるポパイさんの一面をジェントルメンさんは知らなかったり、逆にジェントルメンさんが知ってるポパイさんの一面を私が知らないといったことが、会話を通して明らかに。話せば話すほどお互いのことをそこまで知らないようなので、男性の友情って面白いなぁと思いながら話を聞いていました。

さて、酒場から始まった男の友情のお陰で出会えた私たちですが、うれしいことに映画を観る基準が一緒なことが判明!

「基本的に映画は“洋画”しか観ないですね。ジャンルは固定せずなんでも観たいものを観ます。邦画を観ない理由としては、俳優ですね。ハリウッドでは映画俳優とドラマ俳優が完全分業しているので、映画のための役作りの仕上がりが日本と全然ちがう。同じ俳優でも作品によってガラリとちがう人物を演じていたりするのでその“予想外”が楽しいけど、日本の俳優はどんな演技をするか想像ができちゃう。その原因として、ドラマ撮影と並行して映画を撮影することがあると思うんだけど、そのほかにも俳優のイメージありきのキャスティング。清純派なイメージがある人は、結局清純な役を演じることが多いので、わざわざ劇場で見たいと思わないんです。」

長っっっっっっっっっっっっっっっっ!! けどすごく共感!!!!!!

日本人俳優のアクション演技とかハリウッドと比べると物足りないですよね。わかるよわかるよおおおおおおお!←うるさい

とはいえ映画にはとにかく「迫力」を求めてアクションとSFしか観ない私とちがってジェントルメンさんはオールジャンル観るみたいだけど。そういえば、映画好きなら語り合いたいテーマがもうひとつあったわ。ズバリ、「映画館で観たい映画」と「そうじゃない映画」のちがい! そこで早速質問してみると……

「実は映画を観たいがためにそこそこ画面の大きいTVを買ったんです。だから家のTVでもいいやって思える映画はわざわざ映画館には行かないですね。」

おお! 映画を見たいためにそれ用にTVを買うなんてやるなぁ。てことはTV画面で満足できる作品はわざわざ劇場に行かないってことか……。

「最近で言うと『ペット』とか、アニメーション映画は観に行かないジャンルですか?」

「あ、それは映画館へ行きました。」

行ったんかーーーーーーい!!(梅子渾身のつっこみ!)

いや、あれこそ家のTVで十分なんじゃ……と動揺を隠し切れない私でしたが、いや待て待て、ジェントルメンさんが『ペット』を劇場まで観に行ったのには深い理由があるはず。

「ほかの映画を観に行ったときに流れた予告編がよかったんですよね。おもしろそうだなって。うちも実家でペット帰ってるので、飼い主がいない間に動物たちが何をやってるんだろうと興味が沸いたんです」

理由ふ、普通!!(笑)

確かに予告編ってめっちゃ面白く編集されてそれに惹かれてつい劇場行っちゃうこともあるけどさ~。さっきまで映画について熱く語っていたかと思いきや、この回答だったので、その激しいギャップに思わず笑ってしまった梅子なのでした。

会話のホスピタリティ力は抜群!

同じ40代なのに10回目に登場したトムクルーザーさんとは全くキャラクターが違うジェントルメンさん。トムクルーザーさんといえば、人の話に食い気味で話してくるおしゃべりな男性でしたが、ジェントルメンさんはとにかくクール。一言一言をきちんと脳で考えてから発しているのが外からも分かるほど丁寧な話し方をする、とても落ち着いた方でした。(※トムクルーザーさんはほとんど脊髄反射で話す)

また、日本酒が大好きで、今まで飲んだお酒はすべて撮影してスマホに保存しているというジェントルメンさん。最近飲んでおいしかったお酒を説明してくれるときも、ご丁寧にスマホの画像フォルダから該当の画像をわざわざ見つけて説明してくれるというホスピタリティ力の高さも見せつけてくれました。会話のテンポはちょっとスローだけど、こうした丁寧なやりとりをしてくれる男性はなかなかいないのでキュンとしました。

日本酒が好きだということなので、お酒は何でも飲むくせになぜか日本酒だけ飲まずに27歳になってしまった私にオススメのお酒を聞いてみると、

「最近だと、広島東洋カープが優勝したじゃないですか。広島のお酒で『雨後の月』っていうのがあるんですがそれかな。甘めだけど後味がとてもすっきりなので飲みやすいですよ。あと、『AFS』。甘みと酸味が特徴的で日本酒と言うより白ワインみたいな味わいが楽しめますよ。」とのこと。例のごとくスマホの画像を見せてくれながら丁寧に説明してくれました。

恋愛は順序が大事! 堅実派のジェントルメンさん

さて、映画トークでは価値観が似ていた私たちですが、恋愛観はどうでしょう。ジェントルメンさんに最近の恋のお話を聞いてみることに。

「基本的に女性はみんな好きです。だからよく誤解されるんですけど、誰に対しても同じ熱で対応するんです。この人好きだなって思うまで結構時間がかかるタイプですね。」

「自分からガンガンいくタイプですか?」

「自分から行ってるつもりですし、周囲からも分かりやすいといわれます。だけどこの間説教されたことがあって。3回デートした女性に対して特に何もアクションを起こさなかったんです。まだ僕の中では好きな気持ちが100%になってなかったですし……それ以来、お互いの都合もつかなかったりで、その女性とはもう会ってないですね。」

!?!?!? ……3回デートしてるのに気持ちが100%にならなかっただとっ!? 私なんて1回目のデートがよかったらすぐ100%超えて「好き!」って言っちゃうというのに。

「(笑)女性ってそうなんですかね? 前の彼女もそんな感じでした」

「いや私がそういうタイプなだけだと思います。前の彼女とはどうして結婚にいたらなかったのですか?」

「彼女とは彼女に彼氏がいるときに出会いました。そこから友人として仲良くなって。それで彼氏と別れたいという相談を受けるようになって……。そのとき僕は彼女を好きだったから別れて欲しい気持ちはありました。だけど『別れなよ』と言うのは嫌だった。だから彼女の決断に委ねました。そのあと彼女は別れたのですが、すぐに僕が告白してくれると思ってたようです」

「すぐに告白しなかったんですか?」

「はい。僕は交際するなら周りから祝福されたいタイプです。そして、僕はなんと思われてもいいですが、自分の好きな人が周りからよく思われないのは嫌だった。だから告白するタイミングを待っていたんですが、彼女は周りの目を気にしない人で。そのあと、同棲しようって話になったときも、僕のタイミングではなく、彼女のタイミングだった。それなのに彼女から、『いつも私ばっかり(告白も同棲の切り出しも)』と言われ、なんだか気持ちが萎えてしまったんです。僕のタイミングを待ってくれなかったのはそっちじゃないかって」

「3年も交際して結婚も視野に入れてた女性だっただけに別れのダメージは大きそうですね……」

「大きかったです。でもそれでポパイ君と会えたからいいです。別れた日に、いつも気になってたけどずーっと入らなかったバーに思い切って入ったことがきっかけで、彼と出会えたんですよね」

ジーン……男の友情ってすばらしい。って思わず感動しちゃったけど、なるほどね~。トムクルーザーさんとのデートで、『結婚はタイミングが大事』って話があったけど、それだけじゃなく、「関係性を築くテンポ」が一緒なことも大事なんだな~。

たしかに私自身、LINEやメールのやりとりのテンポが合わなかった彼とはすぐ破局した過去があるわ。恋愛ペースの合致も大事だ! ……となるとベッドイン→交際といった、衝動から始まる恋愛はありえないと語ってたジェントルメンさんと私はそこが会わないかもなぁとチラリと思ったのでした。

デートを終えて、梅子の評価は……

ユーモア:★★★☆☆
リーダーシップ:★★★☆☆
スマート:★★★☆☆
サバイバル力:★★☆☆☆
付き合いたいレベル:★★★☆☆

理由:
映画を観る基準(映画に対する価値観)がまったく一緒だった人は人生で初めて出会ったので、正直テンションが上がりました。惜しくもその後に質問した「わざわざ劇場で見たい映画とそうでない映画のちがい」は、私と考えがちがいましたが……。また、人の話を丁寧に返してくれる姿勢には好感が持てました。結婚生活は、日常の連続だとよく聞きますが、ジェントルメンさんは会話をおろそかにしない人なので、結婚したらいつまでも思いやれる穏やかな関係が築けそうだなと思いました。とはいえ、しっかり関係性を築いてから交際したいジェントルメンさんと、好きと感じたらすぐ交際したい私とでは、恋愛のペースがちがいすぎて、ゆくゆくお互い疲れちゃう関係になりそうだなと思いました。

Fin.

と思いきや! To be continued! まだまだ終わらないよ~~!

今回デートした場所はコチラ!

銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ 外観

銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ 外観

銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ 内観1

銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ 内観1

銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ 内観2

銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ 内観2

ビーフシチューオムライス 1,944円(税込)

ビーフシチューオムライス 1,944円(税込)

たっぷりシーフードのココット 1,620円(税込)

たっぷりシーフードのココット 1,620円(税込)

店名:銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ
住所:東京都中央区銀座2-8-20 ヨネイビル1階・B1階
アクセス:地下鉄「銀座」駅より徒歩3分/地下鉄「銀座一丁目」駅より徒歩1分
電話:03-3562-2721
URL:http://www.henri-charpentier.com/ shop/ginza-maison/
営業時間:「サロン・ド・テ」と「ブティック」は11:00-20:00(L.O 19 : 30)
※バーメゾンの営業は平日・土曜日15:00-23 :00 (L.O 22 : 30)/日曜日・祝日・連休最終日13: 00-20:00(L.O 19 : 30)
定休日:無休

(取材・文/マイナビウーマン編集部梅子 撮影/中村早)

次回の「恋愛わらしべ長者」は、10/27(木)更新予定です。お楽しみに!
※毎週木曜更新

SHARE