お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「出会いがな~い」と嘆いている女子に告ぐ! 出会いは“自分の手”でつくるべし! 本連載では、おとぎ話「わらしべ長者」にならい、自分がすでに持っている縁を使って、女性みずから「出会い」を手に入れる方法を、マイナビウーマン編集部梅子の体当たりレポートでお届けします。本連載を通じて「出会いがない」と口にする女子がいなくなることを願って……。
コラム 出会い

【わらしべ5】男友達・築地おじさんからの紹介

こんにちは。マイナビウーマン編集部の梅子です。

楽しかった夏も終わり、今日から9月ですね。みなさんはどんな夏を過ごしましたか? 私はお陰さまで、エキゾチック男子をはじめ芸人さん、若きエンジニアなどなど、さまざまな男性たちと飲んで話して楽しい時間を過ごしました。アバンチュールこそなかったものの、殿方たちとのデートで2歳は若返った気がします。この調子で今月もじゃんじゃん男性のエナジーを吸い取って行こうと思います! ……冗談です。ステキな出会いを重ねて行こうと思います!

5人目のわらしべは男友だち「築地おじさん」です。私好みのガチムキ系男子を紹介してくれましたよ。

■わらしべ5 男友だち

わらしべちゃん:築地おじさん

梅子との関係:高校時代の同級生「Eくん」の地元の友人。(ややこし!)地元の飲み会に参加したときに出会い、以来飲み仲間。特技は3枚おろし。

■紹介してくれた人

●トグロ(弟)さん(23歳)

大学時代にアメフト部で鍛えたという筋肉はまるで大人気アニメ「幽遊白書」に登場する戸愚呂兄弟の弟にそっくり。築地おじさんの後輩。

■レポ5 トグロ(弟)さん

●ぶ厚い胸板が男らしい! わらしべ初の“重量級”選手登場

べろべろに酔った情けない姿をお互いに知っている男友だち、「築地おじさん」が紹介してくれたのは、わらしべ初のムッキムキ男子「トグロ(弟)」さん。大学時代にアメフト部に所属し、ラインバッカーとしてディフェンスをやってたという彼の胸板はとってもぶ厚く、二の腕も太い! まさにTHE男といった外見に、私は「うひゃーたまらん!」状態。これから肉を食べるというのにヨダレがとまりませんでした。

そう、私はガタイのいい男性が大好き。広い背中や太い腕、厚い胸板を見るとクラっとしてしまうのです。多くの女性は細マッチョな男性を好みますが、私は筋肉がモリモリある男性のほうがセクシーだと思います。だって何かあったときに守ってくれそうだし。無人島で生き残りそうだし、ちょっとくらい私が太ったとしても彼の隣にいれば小さく見えるしね☆

そんなトグロ(弟)さんは普段は築地にお勤めの会社員。築地に就職したのは将来家業を継ぐためだといいます。そうか~じゃあトグロ(弟)さんと結婚するってなったらいつかは実家のある関西に嫁ぐことになるのね。でも私関西すきだしモウマンタイ。

気になったのでご実家はどういう事業をしているのか聞いてみると、なんと今トグロ(弟)さんが働く会社に海産物を卸しているのだとか。なるほど。そういう関係で今の会社に入社したわけか。つまりコネ入社なのね!! どうりで「私、魚大好きなんです!」ってアピールしたのに、「へーそうなんすか」って食いつかなかったわけだ。築地で働いてる=魚好きとは限らないのね。納得納得。

●築地の男と付き合うのは大変?

築地で働く人の生活が全然想像できなかった私。そこでトグロ(弟)さんに質問攻めしていると、なかなかハードな現場だとわかりました。まぁ、友人である築地おじさんと遊んでるときも、いつのまにか帰ってて「あいつがいない!」現象がよくあり、そんなことからうすうす気づいてはいたのですが、トグロ(弟)さんによると出社は夜の21時でめちゃはや。そこから荷卸をして競りに参加し、朝の10時まで働いてるというから驚きを隠せません。トグロ(弟)さんはおもっきり夜行性なのでした。

そんな生活サイクルで彼女とデートする時間はあるのでしょうか。ってか、いつデートしているのか。トグロ(弟)さんに聞いてみると、

「休みの日にデートしちゃうと、その日のお昼までしか遊べない(夜から出勤のため)だから、休みの前の日ですかね」

とのこと。いやはや、築地の男と付き合うのはなかなか大変そうだぜ。となると同じ築地で働く女性と交際するのが生活リズムもあって一番ベストだと思ったけど、

「出会い全然ない。おばさん、おばあちゃんがいるだけ」

と、何とも悲しい現実があるようです。たしかに築地で若い女性ってあんまり見かけないですよね。(観光客はいるけど)

●結婚は27歳までに! 親孝行なトグロ(弟)さん

もともと高校を卒業したらすぐにでも家業を継ぐつもりだったというトグロ(弟)さんですが、親のすすめで大学へ進学し経営学を学んだそう。ご両親からは、「実家に帰ってくるなら嫁と一緒に!」と言われているようで、27歳までには結婚して、一緒に地元へ戻りたいといいます。いますぐ結婚! というわけではないものの、5年以内の結婚をきちんと視野にいれてるみたいです。でも肝心の結婚したい理由については、

「なんでか? そういわれると分からないっすね。」

オーーーーーーーーーーーーーーーイ! そこが一番大事だろ君!

女性に求めるものも特になく、専業主婦でも共働きでもいいと話すトグロ(弟)さんは、年数を区切ってる割に、結婚への具体的なイメージが漠然としすぎているみたいでした。まぁ働き始めたばかりだししょうがないのかな。

私の打ち込むスマッシュに、ワンテンポ遅いスローで打ち返す、のんびり屋なトグロ(弟)さん。彼との会話に、最後まで慣れなかった梅子なのでした。

■デートを終えて、梅子の評価は……

ユーモア:★★☆☆☆
リーダーシップ:★★☆☆☆
スマート:★★☆☆☆ 
サバイバル力:★★★★☆
付き合いたいレベル:★★☆☆☆

理由:
前回デートしたジョブズさんにつづき年下男子のトグロ(弟)さん。見た目はイカツイものの、独特のゆったりした雰囲気に、私は田舎の原風景を思いだしました。会話のテンポには最後まで慣れませんでしたが、親思いの素朴な優しい男性でした。また、自分はどんな「結婚」がしたいのか、まだ明確なビジョンを持ってなかったようで、私としてもトグロ(弟)さんとの未来を描けぬまま、デートが終わりました。

To be continued……….

■今回デートした場所はコチラ!

中野Paz.1(ぱずわん) 外観

中野Paz.1(ぱずわん) 外観

中野Paz.1(ぱずわん) 内観

中野Paz.1(ぱずわん) 内観

サラダバー食べ放題

サラダバー食べ放題

サラダバーに隣接するライス、スープ

サラダバーに隣接するライス、スープ

【ディナー】シュラスコバイキング(120分)※シュラスコ&サラダバー食べ放題 ※20:30までの入店受付 女性3300円/男性3500円(税抜き) <バイキングメニュー> ローストビーフ、豚バラ、コブ肉、鶏ハツ、ソーセージ、鶏モモ、牛ハラミ、牛ランプ、サーロイン、イチボ(ピッカーニャ)、カイノミ(フラウジーニャ)、焼き野菜、焼きパイナップル 備考:別途飲み放題コースもあり

【ディナー】シュラスコバイキング(120分)※シュラスコ&サラダバー食べ放題
料金:女性3300円/男性3500円(税抜き)※20:30までの入店受付
<バイキングメニュー>
ローストビーフ、豚バラ、コブ肉、鶏ハツ、ソーセージ、鶏モモ、牛ハラミ、牛ランプ、サーロイン、イチボ(ピッカーニャ)、カイノミ(フラウジーニャ)、焼き野菜、焼きパイナップル
備考:別途飲み放題コースもあり

店名:中野Paz.1(ぱずわん)
住所:東京都中野区中野5-56-11 中野共英ビル2階
アクセス:JR中野駅北口より徒歩5分
電話:03-5942-8123
URL:http://paz1.jp.net/

次回の「わらしべ長者」は、9/8(木)更新予定です。お楽しみに!
※毎週木曜更新

お役立ち情報[PR]