お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

コラム 出会い

【わらしべ10】大学の先輩(男)・スイーツ男子さんの紹介

「出会いがな~い」と嘆いている女子に告ぐ! 出会いは“自分の手”でつくるべし! 本連載では、おとぎ話「わらしべ長者」にならい、自分がすでに持っている縁を使って、女性みずから「出会い」を手に入れる方法を、マイナビウーマン編集部梅子の体当たりレポートでお届けします。本連載を通じて「出会いがない」と口にする女子がいなくなることを願って……。

こんにちは。マイナビウーマン編集部の梅子です。

いきなりですが「結婚」ってなんでするんでしょうね……。そもそもどうして神様は、わざわざ人間を「男」と「女」に分けて作ったのでしょう。繁殖して種を保存するため? でも、生物の中には雌雄一体で自ら繁殖できるものもいるし、アメーバなんか「分裂」して固体を増やせるのに……。男女がお互いを必要とする理由って一体……。

と、上記のようなことを考えてしまうのは、巷に聞く、「婚活疲れ」というものでしょうか。どうやら私は「婚活疲れ」ならず「わらしべ疲れ」をしているのかも知れません。デート自体は楽しいのですが、出会う数が多くなってきたせいか、気がつくと「あれ、どうして私、こんなことしてるんだっけ」状態に。いつしか「デート」が目的となり、肝心の目標を見失っていたみたいです。

そんな「恋愛迷子」の真っ只中にいる私が迎えた、今回10人目となる男性とのデート。果たしてどうなったのでしょうか……!?

■わらしべ10 大学の先輩(男)の紹介

わらしべちゃん:スイーツ男子さん

梅子との関係:大学時代の先輩。第一回目で登場したまりものお姉さんの友だちで、大学を卒業してから知り合う。(全員同じ大学)お菓子作りが大好きな典型的草食男子。

■紹介してくれた人

●トムクルーザーさん(40歳)

オヤジギャグが大好きなおしゃべりおじさん。趣味の数=「失恋」の数! 仮名の「トムクルーザー」はご本人からの提案で命名。

■レポート10 トムクルーザーさん

●別れるたびに趣味が増える! 40男の失恋の乗り越え方

大学の先輩、スイーツ男子さんから紹介されたトムクルーザーさんは、なんと40歳!
わらしべ史上最年長になるお方でした。今まで年下男子が続いただけに、年上男性とのデートは新鮮! 「待ってました~!」とばかりにうきうきしながら待ち合わせ場所に行きました。

約束の時間にきちんと現れたトムクルーザーさんは、想像以上に若い! と思ったのが第一印象。中年男性特有のくたびれた感じは一切なく、「あ、梅子さんですか? 今日なんの取材かよく分かってないけどよろしく~」とめちゃくちゃラフな感じで来られたので、私の緊張は一気にどこかへ。聞くとトムクルーザーさんのお仕事は営業だそう。どうりで初対面で人を緊張させないスマートさが……と思った瞬間でした。

さて、ご飯のとんかつが揚がるのを待つ間、話題はお決まりの「趣味」に……。

「趣味ですか? 一杯ありますよ。今よくやってるのは、ドライブ、ゴルフ、釣り、フットサル、もうちょっとすればスノボーですかね」

なんと!! トムクルーザーさんめちゃくちゃアクティブ! 黒く焼けた肌の色がもはや何焼けしたのかさえ分からないほど、とってもアウトドアな趣味が多いことが判明しました。そして軽く聞いたつもりの質問が想像以上に広がってしまい困惑を隠せない私。えーと何の趣味から突っ込めばいいんだろう……としばし考えたものの、インドア派の私がピンとくるものはなく……。とりあえず何故そんなに趣味が多いか聞いてみることに。

「別れたり振られたりするたびに趣味が増えて行きましたね……。家庭がないので、暇つぶしでいろいろやってます。そうしないと土日とか休日は寂しくて死んじゃうんじゃないかって」

お、おおおおん!(梅子嗚咽)

趣味の数=失恋の数だったなんて! ……なんかの歌詞にありそう! なんて考えてる場合じゃないですね。そっかぁトムクルーザーさんは失恋すると新しい趣味を見つけるタイプなのね。私が失恋するたびに部屋をめっちゃ掃除するのと一緒なわけか。人には失恋を忘れる方法っていろいろあるよね~。

それにしても大型二輪の免許をとったきっかけが「バイクに乗って風になろうと思った」という話には爆笑してしまった私でした。失恋の話なのにごめん! トムクルーザーさん!

●「結婚」はやっぱりタイミング!?

さて、予想外にも「趣味」の話が恋バナへと展開したわけですが、この流れを受けて話題は結婚の話に……。トムクルーザーさんは過去に2回だけ結婚を意識した経験があったそうですが、いずれも結婚にいたらなかった理由はなんなのでしょうか。

「お互い結婚したいタイミングがちがった。自分がまだしたくないときに彼女はしたい、自分がしたいのに彼女がまだしたくない、どっちのパターンもある」

結婚は「タイミング」っていうけどやっぱりそうなのかな……。とはいえ結婚したくない彼女がその気になるのも待てたはず。なぜ待つことはしなかったのでしょうか?

「あの時は結婚か別れかみたいな話だったから。それに同じタイミングで同じことを思わなかった、っていうのは大きかった」

なるほどね~。確かに待つって忍耐がいることだし、同じタイミングで結婚を意識してない時点でショックだよね……。でも「待つ」ことでタイミングを合わせるのってナシなのかな? 好きの度合いにもよるかもだけど、私だったらきっと待っちゃうな、とそんなことをチラッと思った私なのでした。

●オヤジギャグ満載! 40男とのデートは爆笑しっぱなし!

最近サルサダンスにも挑戦したと話し、とにかくアクティブなトムクルーザーさん。学生時代から体を動かすのが好きだったようで、大学時代は埼玉にラーメンを食べに行った帰りに「そうだ、北海道へ行こう!」と思い立ち、そのまま車で旅に出たこともあるとか。

「洞爺湖で体を洗ったりしましたね(笑)着替えも持って行かなかったので、Gパンが汚れるたびに裁断して、最後には短パン姿で過ごしました」

爆笑!!

もう~この人破天荒すぎ! 汚れるたびに裁断って……。いや、洗えばいいやん! 乾かしてる間の服くらい買えばいいやん……! と思わず心の中で突っ込まずにはいられなかった私でした。このほかにもデートの最中トムクルーザーワールドは全開。オヤジギャグの連発が止まらず、笑いっぱなしのデートでした。

■デートを終えて、梅子の評価は……

ユーモア:★★★★☆
リーダーシップ:★★★☆☆
スマート:★★★☆☆ 
サバイバル力:★★★★☆
付き合いたいレベル:★★★☆☆

理由:
初対面にも関わらず、しょっぱなから弾丸トークで話しっぱなしだったトムクルーザーさん。そんな彼に普通の女性なら圧倒されたことでしょう……しかし私はぶつかり稽古が大好きな、自称・恋愛相撲レスラー! (※4回目参照)トムクルーザーさん同様、話し出したら止まらないタイプなので、彼に負けずと劣らず、すごい勢いで話し返していました。そのためそんな2人の様子は「デート」というよりも、「しゃべりくり」大会(そんな競技ありませんが)の決勝戦さながら。トムクルーザーさんの鋭いしゃべくりを私が上からしゃべくりかぶせるという大熱戦を繰り広げました。(こんな風に書いてますが、仲良く話してましたよ。フフフ)

と、こんな具合だったので、デートが終る頃には、私にとってトムクルーザーさんは「恋愛対象」というよりも、「気さくな兄貴」といった感じに……。「今度はスイーツ男子さんを交えて飲みにいこうぜ!」「はい! 兄貴!」と、次回の飲みの約束をしてそれぞれ帰途に着きました。

To be continued……….

■今回デートした場所はコチラ!

矢場とん東京銀座店 外観

矢場とん東京銀座店 外観

矢場とん東京銀座店 内観

矢場とん東京銀座店 内観

わらじとんかつ 1296円(税込み)

わらじとんかつ定食 1728円(税込み)

ロースとんかつ 756円(税込み)

ひれとんかつ定食 1728円(税込み)

店名:矢場とん東京銀座店
住所:東京都中央区銀座2-11-2 銀座大作ビル
アクセス:地下鉄銀座一丁目駅より徒歩1分
電話:03-3546-8810
URL:http://ginza.yabaton.com/
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:毎週月曜

(取材・文/マイナビウーマン編集部梅子 撮影/三澤威紀)

次回の「恋愛わらしべ長者」は、10/13(木)更新予定です。お楽しみに!
※毎週木曜更新

お役立ち情報[PR]