お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

コラム 出会い

【わらしべ9】取引先の女友だち・パリコレさんの紹介

「出会いがな~い」と嘆いている女子に告ぐ! 出会いは“自分の手”でつくるべし! 本連載では、おとぎ話「わらしべ長者」にならい、自分がすでに持っている縁を使って、女性みずから「出会い」を手に入れる方法を、マイナビウーマン編集部梅子の体当たりレポートでお届けします。本連載を通じて「出会いがない」と口にする女子がいなくなることを願って……。

こんにちは。マイナビウーマン編集部あらため、自称・恋愛相撲レスラーの梅子です。

今日はまず、「初めてこの連載を読む」という方のために、今まであった出来事を「昔話風」に振り返ってみたいと思います。

あるところに、肉が大好きな27歳の女の子がいました。女の子は家族や友人に囲まれ、それなりに幸せに暮らしているようでした。……しかし、女の子は人知れず、ある悩みを抱えていました。その悩みとは、「年頃を迎えたのに、いまだ嫁(自分)の貰い手がいない」というものでした。そんな思いで鬱々と過ごしていた女の子は、わらしべを使って大金もちになったおじいさんの話し(※昔話「わらしべ長者」)を聞き、ひらめきます。

「そうだ! わらしべ(人の縁)を使って結婚相手を見つけよう!」

こうして始まった結婚相手探しの旅……。友だち、同僚、後輩、上司と、女の子は自分が持っている「縁」という「縁」を使い倒して、殿方たちとデートをしていきます。果たして女の子の旅の行方は……!?

とうとう旅も終盤、わらしべも9人目となりました。今回は取引先の女友だちから紹介してもらった旅の軌跡をご紹介します。

■わらしべ9 取引先の女友だち

わらしべちゃん:パリコレさん

梅子との関係:仕事を通じて出会い意気投合した取引先の人。ある冬の日、打ち合わせに毛皮のコートを着てきて梅子の度肝を抜いた。

■紹介してくれた人

●波乗りジョニーさん(22歳)

ほどよくチョコレート色に焼け肌がまぶしい、社会人1年目のピチピチ男子。最近ハマっているものは「サーフィン」。

■レポート9 波乗りジョニーさん

●趣味はサーフィン! 今は、「趣味>彼女」な年下男子登場!

取引先の仲良し、パリコレさんに紹介してもらったジョニーさんは今年社会人1年目の22歳。またしても年下男子の登場です! 読者の中には「梅子のやつ、さては年下を紹介して欲しいと頼んでいるな……」と疑っている人もいるでしょう。でも誤解なんです! 私は無実です! 私はわらしべちゃんたちに一切「年下男子を紹介してほしい」なんてお願いしてません。ただどういうわけか、みんな年下ばかりを紹介してくるっていう……。有難いんですけどね。でも、私にはどうしてもわらしべちゃんたちが先輩と言う地位を使って、「NO」と言えない後輩たちを強引に了承させてる気がしてなりません(笑)。

さて、話をデートにもどします。前回デートしたクライマーさん同様、ジョニーさんの肌もいい感じにこんがり焼けていました。……もしやアウトドアをやる人なのかな?  登山かな♪ と、胸を躍らせながら日焼けのワケを聞くと、

「最近サーフィンにはまってるんですよね~」とのこと。

キ、キターーーーー! サーフィーーーーーン!(梅子の心の声)

「女にモテたいがために男性が始める趣味TOP3」(梅子調べ)にランクインするサーフィン。週末はだいたいサーフィンに出かけてるとジョニーさんは話します。

「土曜の朝に日が昇る前に起きて、お昼まで波乗りして……。車で少し仮眠してから家に帰ります」

最初こそサーフィン=ナンパ野朗がするスポーツという先入観があったので、疑って話を聞いてたわけですが、話を聞いてくうちに、サーフィンはかなりハードなスポーツということが判明。気まぐれに波のりを楽しんで、砂浜で女子をナンパするイメージでしたが、(そういう人もいるかもですが)ジョニーさんは時間いっぱい波乗りを楽しみ、そのあとは自分で車を運転して家まで帰るというから驚きです。タフだな~!

そんなサーフィンラブのジョニーさんですが、彼女が欲しいか聞いてみると、今は、サーフィン熱のほうが強いようで、「もっと上手になりたい」といいます。なるほど、ジョニーさんは今、趣味>彼女なわけね。ジョブズさんのように仕事>彼女もいやだけど、これはこれでなんか複雑だな……。なんでだろ。

●学生時代には起業経験も! そこで培われたトーク力&コミュ力

そういえば前回の野球少年さん編で、22歳は年下すぎて話が合わないけど、同じ年下でも26歳はいけたみたいなことを言いましたが、やっぱり一概に年齢で区切れないものですね。というのも、ジョニーさんは22歳で年下なのにすっごく話が楽しかったからです。緊張してると言いつつも、話をリードし、ほどよく質問もしてくれます。なにより盛り上げ上手。過去の恥ずかしい恋愛話もしっかり笑えるネタとして提供してくれるあたりとっても手練(てだれ)な気がしました。

 トークが面白いだけでなくジョニーさんは初対面からとってもフレンドリー。弱冠22歳にしてどうしてそんなにコミュ力があるのか聞いてみました。すると学生時代に「企業と学生の架け橋」を目的とした就職支援団体を立ち上げ、就職支援を中心に、ミスコンイベントの企画・運営や企業とタイアップしたプロモーション活動を行っていたのだとか。行動力はんぱないな! モデルや企業、イベント関係者との交渉をたくさんしてきたそうなので、その過程で自然と人と話すスキルがUPしたんですね。

チャラそうな一面も持ちつつ、学生時代に団体を立ちあげるなど、チャラいだけじゃない一面も見せてくれたジョニーさん。最初のイメージが悪かっただけに、話せば話すほどギャップが魅力的な方でした。

■デートを終えて、梅子の評価は……

ユーモア:★★★★★
リーダーシップ:★★★★☆
スマート:★★★★★ 
サバイバル力:★★★★☆
付き合いたいレベル:★★★★☆

理由:
とにかく話が面白い! 過去の恥ずかしい恋愛話も、きちんと「笑い」に昇華した、そのトーク力はまさに神レベル! かつてお葬式のような合コンを経験したことがある身としては、合コンに1人はほしいムードメーカーだと言えるでしょう。また、合コンでまことしやかに囁かれる「料理を取り分けられる女=モテ女」の法則を、完・全・無視★ 男性であるにも関わらず、自然に料理を取り分けてくれたそのスマートさに思わずグッときました。料理を取り分けてもらうのは女子にとってもうれしいよね~(照)。

ただやっぱりというか、トーク力がある人ってモテるようで、ジョニーさんの口からはちょいちょい“チャラ”発言が。そのため、とにかく「浮気しなそうで誠実な人」との結婚を求める、私のようなアラサー女子にとっては慎重にならざるをえません。

しかし!! わらしべの旅を通じて、私は自分の好きなタイプや求めるタイプがわかってきました。ユーモアのある人が好きだということ。でも、ユーモアがある男性ほど女性経験が豊富だということ。

ユーモアが全然ないけど誠実な男性(ここで言う誠実とは絶対に浮気しないこと)と、ユーモアがあるけどチャライ男性……。この2つを天秤にかけたとき私はどっちが欲しいのか……。

よーく考えて私はひとつの結論にたどりつきました。

ユーモアは正義です。好きになった相手が「浮気」をしちゃうタイプならしょうがない。だって面白いんだもの。今までだったら結婚相手としてはあり得ないタイプのジョニーさんですが、一緒に過ごした時間はすごく楽しかった! そして私はデートで「楽しかった」って思えることがそれほど多くないことをこの企画で実感しているからこそ言います。ジョニーさんと付き合いたいレベルは「★★★★」です!

To be continued……….

■今回デートした場所はコチラ!

TOKUOKA 外観

TOKUOKA 外観

TOKUOKA 内観

TOKUOKA 内観

本日のチーズ3種盛り合わせ 680円(税込み)

本日のチーズ3種盛り合わせ 680円(税別)

本日のハムサラミ3種盛り合わせ 780円(税込み)

本日のハムサラミ3種盛り合わせ 780円(税別)

生ハムとモッツァレラ トマトソースパスタ 780円(税込み)

生ハムとモッツァレラ トマトソースパスタ 780円(税別)

店名:TOKUOKA WINE & GOURMET GALLERY GINZA
住所:東京都中央区銀座五丁目2番1号 東急プラザ銀座地下2F
アクセス:地下鉄銀座駅より徒歩1分
電話:03-6264-5491
URL:http://ginza.tokuoka.co.jp/
営業時間:11:00-23:00(22:30 L.O.)
定休日:東急プラザ銀座に準ずる

(取材・文/マイナビウーマン編集部梅子 撮影/三澤威紀)

次回の「恋愛わらしべ長者」は、10/6(木)更新予定です。お楽しみに!
※毎週木曜更新

お役立ち情報[PR]