お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

初デートは会話が命! 絶対に盛り上がる「ネタ」とは

初デートの会話で見極めて! 「脈ありサイン」

相手が自分のことをどう思っているのか、気になるところ。

続いては、初デートの会話から見極めたい「脈ありサイン」をチェック。

男女別に「初デートの会話で“好きな人にだけ”してしまうこと」について、意見を聞きました。(※1)

男性の脈ありサイン

1.褒める

・「褒める。興味のない人は褒めない」(/34歳/その他/販売職・サービス系)

・「いろいろと相手を褒めたり感謝の気持ちを言ったりします」(/35歳/医療・福祉/専門職)

2.質問攻め

・「質問攻めにしてしまう。知りたいからと広げれないから」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「緊張してしまい、つい質問ばかりになりがち。こちらが話してばかりで相手の話を聞けていないなど」(28歳/通信/営業職)

3.やさしくする

・「できるだけやさしく気づかいしてしまうと思います」(32歳/その他/販売職・サービス系)

・「常に気をつかいやさしく対応をしてしまう」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

女性の脈ありサイン

1.褒める

・「とにかく褒める! 話の内容を否定しないこと」(32歳/商社・卸/営業職)

・「好きなところを言ったり、長所褒める」(39歳/その他/その他)

2.にやにやしてしまう

・「ずっとにやにやしてしまいます。顔をみつめて、目があったらそらしてしまいそうです」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ずっとにやにや。見つめてしまう」(23歳/医療・福祉/事務系専門職)

3.自分の好きなタイプを言う

・「タイプの男性を言って、遠回しに好きってアピールする」(26歳/学校・教育関連/その他)

・「自分のすきなタイプについて言いがち」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

男女に共通しているのは「相手を褒める」ということ。

もし、気になる人と初デートをする機会があれば、相手が自分のことを褒めてくれるかチェックしてみるといいかもしれませんね。

次ページでは、初デートの会話で沈黙になってしまった場合、どうしたらいいかを紹介します。
次ページ:初デートの会話が沈黙になった場合の対処法

SHARE