お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

初デートは会話が命! 絶対に盛り上がる「ネタ」とは

初デートの会話で失敗しても、2回目のデートにつなげる方法

たとえ初デートの会話が弾まなくても、2回目のデートにつなげることはできるようですよ!

そのコツについて、男女の意見を見てみましょう。(※1)

男性の意見

1.LINEや電話でアフターフォローする

・「デート後のLINEなどで盛り上げられれば、また会うチャンスに繋がると思う」(28歳/通信/営業職)

・「電話やメールでフォローする。なるべく早めにフォローしたほうが後に響かない」(39歳/その他/営業職)

2.次のデートを意識させる

・「次回を期待させるような話は必ずするようにします」(29歳/不動産/営業)

・「デートの最後までに次回一緒にやりたいことを探っておく」(38歳/マスコミ・広告/営業職)

3.話題のスポットに行く

・「話題のスポットに行ったり高級レストランに連れて行ってあげたりします」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

・「話題の多そうな目移りしそうな場所でデートをする」(37歳/情報・IT/営業職)

女性の意見

 

1.友人を呼ぶ

・「お互いの友人を連れてきて盛り上げる」(24歳/学校・教育関連/その他)

・「第三者を入れたらいいかもしれない」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

2.LINEや電話でアフターフォローする

・「メールのフォローが大事だと思う」(30歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「デート後すぐにフォローを入れる(緊張していて……、次までチャンスをください! など)」(34歳/小売店/事務系専門職)

3.2回目のデートは相手の行きたいところに行く

・「次は相手の興味のあるところに行く」(29歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「相手の好きなコトを聞いて行きたいとこや興味のある場所に行くようにする。相手に合わせる」(37歳/その他/クリエイティブ職)

初デートの会話が盛り上がらなかったら、デート終了後がポイント。

男女共通なのは、メールやLINEでアフターフォローすることで、印象アップにつながるようです。

次ページ:初デートの会話は誰だって緊張する!

SHARE