お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

引き寄せを極めるには?引き寄せに役立つ資格や仕事内容を解説!

引き寄せのプロになるには?必要な資格や仕事内容は?

「引き寄せ」という言葉を最近よく耳にします。

著名なアスリートや世界的な成功者が実践している「引き寄せの法則」「アファメーション」のメソッドをプロとしてアドバイスできるようになると、人生の幅を広げられます。

引き寄せを極めるための方法や、役立つ資格、資格を活かした仕事内容などをご紹介します。

引き寄せを極めるために役立つ資格を通信講座で取得できる諒設計アーキテクトラーニングはこちら!

引き寄せとは

引き寄せとは

引き寄せとは「何かを強く願ったり、信じたり、考えたり、話したりするとそれが実現する」という引き寄せの法則のことをいいます。

引き寄せで、金運、恋愛運、仕事運のアップを叶えられると言われています。

自分の思考をよい方向へ切り替えることで、願望実現への流れを作る方法が「引き寄せ」というわけです。

具体的には以下のような思考や行動を実践します。

  • なりたい自分像を明確にする
  • 目標達成を強く信じる
  • 具体的にたどり着きたい未来を想像する
  • ポジティブな思考を持つ
  • 実際に行動する

自分の夢を実現するためや、より幸せな生活を送るために活用できる「引き寄せの法則」を学ぶことで、キャリアアップや独立開業など活動の幅も広がるかもしれません。

常にポジティブでいることに意識をおき、自分自身もポジティブであれば、自然とポジティブな出来事が引き寄せられると言われています。

引き寄せを極めるために役立つ資格を通信講座で取得できるSARAスクールはこちら!

引き寄せを極めるには

引き寄せを極めるには、資格をとるのが近道です。

セミナーや講演などに足を運ぶなどして独学でも学べるのですが、資格があれば「引き寄せを極めた人」という証明を示すことができます。

資格試験も在宅で受けられるので、気軽に挑戦できます。

資格があれば、転職や開業の際にも役立ち、相手からの信頼度も高められるでしょう。

引き寄せを極めるために役立つ資格を通信講座で取得できる諒設計アーキテクトラーニングはこちら!

引き寄せにまつわる仕事内容と活躍分野

引き寄せにまつわる仕事内容と活躍分野

引き寄せを活用できる仕事分野は数多くあります。

中でも、特にニーズが多い分野を紹介します。

学校

引き寄せを活かして学校で働く場合、仕事内容は大きく分けて2つあります。

  • 進学指導や就職指導に引き寄せの法則を活かす
  • スクールカウンセラーの補助としての役目

進学や就職の相談に関しての補足的なアドバイスや、スクールカウンセラーの補助的な立場で、ストレスの多い教員や生徒へのアドバイスも可能です。

一般企業

引き寄せにまつわる知識は、一般企業においても以下のような業務で活用できます。

  • 接客業
  • 販売業
  • 事務業
  • 各種専門的な仕事

目標を掲げそれを達成するために必要な思考である引き寄せは、色々な仕事に役立てられるのです。

独立開業

引き寄せにまつわる知識を活かし、独立開業も可能です。

  • カルチャースクールの講師
  • 引き寄せの法則の講演
  • 一般企業での社員教育アドバイザー等

一般企業での研修や、カルチャースクールの講師など、独立開業も出来るのが、引き寄せの魅力だといえます。

引き寄せを極めるために役立つ資格を通信講座で取得できるSARAスクールはこちら!

引き寄せに役立つ資格の勉強・学習方法

引き寄せに役立つ資格の勉強方法には、以下のようなものがあります。

  • 書籍などで独学する
  • 引き寄せの法則について学べるイベントに参加する
  • 引き寄せの法則のセミナーに通う
  • 通信講座で資格を取得する

通信講座を利用すれば、資格取得までサポートを受けられます。

引き寄せを極めるために役立つ資格を通信講座で取得できる諒設計アーキテクトラーニングはこちら!

引き寄せに役立つ資格|代表的な資格

引き寄せに役立つ資格 代表的な資格

引き寄せを極めるために役立つ資格として、代表的なものをいくつか紹介していきます。

また、引き寄せを活かして仕事にするにあたって、持っていると心強いスピリチュアル系資格なども併せて紹介していきます。

九星気学占い師

九星気学とは、古代中国で生まれた占術と、それを元にして生まれた占術の気学を総称したものです。

生まれた生年月日と九星と干支、五行を組み合わせ、開運を占います。

九星気学占い師とは

九星気学占い師とは、九星気学を使い運勢を鑑定し、適切なアドバイスをする仕事です。

九星気学占い師になるために特別な資格は必要ありません。しかしその知識を独学で身につけることは難しいでしょう。

弟子入りをしたり通信教育で資格を取ったりと、基本的な知識と技術の習得が九星気学占い師になるための前提となります。

知識や実力を証明できる資格があるとないとでは、お客様からの信頼度に大きな差が出てきます。

九星気学占い師の資格取得方法

九星気学占い師の資格を取得する方法は、いくつか種類があります。

主催者により内容が少しずつ違ってきますが、どれも九星気学の基本的な知識を証明できる資格となっています。

九星気学占い師の資格として以下の2つを紹介します。

九星気学占星術士(公式サイトから申し込み)

主催 日本占い師協会(JFTA)
受験資格 なし
受験料 10,000円(税込)
受験方法 在宅
試験日程 2カ月に1回(年度による)
合格基準 70%以上の評価

九星気学占術士

東洋占術士資格検定(公式サイトから申し込み)

主催 日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)
受験資格 なし
受験料 10,000円(税込)
受験方法 在宅
試験日程 2カ月に1回(年度による)
合格基準 70%以上の評価

東洋占術士

2つとも受験資格などはなく、専用の通信講座も用意されています。

在宅で受験可能なので、自分の好きなタイミングで資格試験に臨めます。

六星占術占い師

六星占術は占い師であり宗教家である故細木数子氏が、中国古来の易学や算命学などをもとに提唱した占い方法です。

現在は細木かおり氏により継承されています。

六星占術占い師とは

六星占術では、その人の生まれ持った運命を6つの運命星に分けて占います。

それぞれの運命生は生年月日により算出された運命数、星数により決定されます。

六星占術占い師は、運命数により導き出された占命盤をもとにその人の運勢を占っていきます。

六星占術占い師の資格取得方法

六星占術は資格がありません。学ぶとなると書籍で独学をするか、弟子になり師事を仰ぐかに限られます。

東洋系の占いの資格を取得できる講座は多数ありますが、六星占術の講座はありません。

細木かおりさんのみに継承された占術ということでしょう。

引き寄せカウンセラー

引き寄せの法則の基本的な知識を持っていると認定されると「引き寄せカウンセラー」として活動できるようになります。

引き寄せカウンセラーとは

引き寄せカウンセラーとは、日本メディカル心理セラピー協会主催の資格です。引き寄せに関する知識を身につけている人に認定される資格です。

資格を取得する上で必要な基礎知識として、以下のものがあげられます。

  • 言霊と引き寄せの関係
  • 引き寄せノートの書き方
  • 引き寄せの法則が働くシステムや潜在意識と顕在意識の違い

2カ月に1度開催される資格試験に合格すると「引き寄せカウンセラー」の資格を得られます。

引き寄せカウンセラーの資格取得方法

引き寄せを極めるために役立つ資格である引き寄せカウンセラーは在宅受験が可能な資格です。

2カ月に1度、試験が開催されています。

申込みは公式サイトから手続きが可能です。

受験資格 なし
受験料 10,000円(税込)
試験日程 年6回(偶数月中旬)
受験方法 在宅
合否基準 70%以上の評価
合否発表 試験から約1~2カ月後

引き寄せカウンセラー資格検定の概要はこちら

アファメーションインストラクター

引き寄せに関連して注目したい資格のひとつに「アファメーションインストラクター」があります。

アファメーションとは、同じ言葉やフレーズをくり返すことで自分の潜在意識に覚え込ませる方法のことです。

なりたい自分になる為の方法として、アファメーションを取り入れているアスリートも多く存在します。

目標達成を目指すためにアファメーションを取り入れ、スムーズな目標達成を目指すことも可能です。

資格を取得することによって、アファメーションの専門家としての活動が可能となります。

アファメーションインストラクターとは

アファメーションインストラクターとは、日本インストラクター技術協会(JIA)によって認定されている資格です。

資格を取得することで専門家としての活動が可能となります。

  • 引き寄せのプロとして講演
  • 一般企業のアドバイザー
  • 新人研修などの講師
  • 引き寄せの法則のライター

アファメーションインストラクターの資格を所有することによって、自分自身の生活の向上はもちろん、キャリアアップや開業の道も開けます。

アファメーションインストラクターの資格取得方法

アファメーションインストラクターは在宅受験が可能な資格です。2カ月に1度、試験が開催されています。

受験申込みは公式サイトから行います。

受験資格 なし
受験料 10,000円(税込)
試験日程 年6回(偶数月中旬)
受験方法 在宅
合否基準 70%以上の評価
合否発表 試験から約1~2カ月後

アファメーションインストラクター資格検定の概要はこちら

どの資格がおすすめ?

どの資格がおすすめ?

引き寄せを極めるために持っておきたい資格を紹介してきましたが、その中でも特におすすめできるのは以下の2つの資格です。

  • 引き寄せカウンセラー(日本メディカル心理セラピー協会主催)
  • アファメーションインストラクター(日本インストラクター技術協会主催)

どちらの資格も、引き寄せを極めるために理解しておかなくてはならない知識が必要です。

この2つの資格を所有することで、お客様からの信頼度もアップするでしょう。

またこの2つの資格は、通信講座によっては同時に取得可能です。

引き寄せカウンセラー

引き寄せカウンセラーの資格を取得することにより、引き寄せに精通したカウンセラーとして働けるようになります。

仕事の幅が広がり独立開業することも可能となります。引き寄せの専門家として実績を積めば、高収入を目指すことも可能です。

また履歴書にも記載できる資格として、人気があります。

在宅で資格を取得できるので、キャリアアップのために気軽に挑戦できる資格でもあります。

なりたい自分や目標に近づける方法を学べる引き寄せカウンセラーは、今後さまざまな場所での活躍が期待できる認定資格だといえます。

引き寄せカウンセラー資格検定の概要はこちら

アファメーションインストラクター

アファメーションインストラクターの資格を取得することにより、アファメーションの専門家としての活動ができます。

アファメーションの専門家として講演をしたり、カルチャースクールの講師として活動することも可能です。

就職の際、履歴書に資格として記載できます。

アファメーションは、アスリートや世界的な成功者で実践している人が多くおり、ポジティブ思考や自己肯定感を高めるのにも役立ちます。

スピリチュアルに興味がある人にも人気を得ている資格でもあり今後、社会的ニーズの増加が期待できる資格です。

アファメーションインストラクター資格検定の概要はこちら

引き寄せを極めるために役立つ資格を学べる通信講座はこちら

引き寄せを極めるために役立つ資格を学べる通信講座はこちら

ここでは引き寄せを極めるために役立つ資格を学べる通信講座を2つ紹介します。

どちらも「引き寄せカウンセラー」と「アファメーションインストラクター」が取得できる通信講座となっています。

料金を抑えられるコースと、課題提出により試験を受けなくても資格を認定されるコースにそれぞれ分かれており、自分が受講しやすいコースを選べます。

引き寄せカウンセラーW資格取得講座|諒設計アーキテクトラーニング

諒(りょう)設計アーキテクトラーニングの引き寄せカウンセラーの通信講座は、日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催の「引き寄せカウンセラー資格」と日本インストラクター技術協会(JIA)主催の「アファメーションインストラクター資格」の2つの資格に対応した資格講座です。

1日30分程度の学習で、約6カ月で引き寄せカウンセラー資格講座を習得できます。

短期集中すれば、基本講座では約3カ月、スペシャル講座では約1カ月で資格を取得することも可能です。

諒(りょう)設計アーキテクトラーニングの引き寄せカウンセラーの通信講座には2つのコースがあります。

それぞれのニーズに合わせ、講座を選択すると良いでしょう。

基本講座
基本講座は費用を抑えたい方におすすめのコースです。

受講料 59,800円(分割払い有)
添削 5回
資格試験 各協会様にご自身で申込み
認定試験受験費用 各資格10,000円(税込)
期間 短期集中で約3カ月(通常6カ月)

認定資格試験を自身で申込み、試験に合格すると資格が認定されます。

スペシャル講座
スペシャル講座は、確実に資格を取得したい方におすすめのコースです。

受講料 79,800円 ※資格保証
添削 5回 卒業課題+1回
資格試験 免除(課題提出のみ)
認定試験受験費用 免除
期間 短期集中で約1カ月(通常6カ月)

課題を提出しクリアすることによって、2つの資格を卒業と同時に取得できます。

引き寄せを極めるために役立つ資格を通信講座で取得できる諒設計アーキテクトラーニングはこちら!

引き寄せ資格取得講座|SARAスクールジャパン

SARAスクールジャパンの引き寄せ資格取得講座は2つのコースがあります。

日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催の「引き寄せカウンセラー資格」と日本インストラクター技術協会(JIA)主催の「アファメーションインストラクター資格」の2つの資格を1度に取得できる資格通信講座です。

基本コースとプラチナコースに分かれており、それぞれのニーズに合わせて選択すると良いでしょう。

基本コース
基本コースは初期費用を抑えたい方におすすめのコースです。

受講料 試験対策 59,800円
添削 5回
資格試験 各協会様にご自身で申込み
認定試験受験費用 各資格10,000円(税込)
期間 短期集中で約3カ月(通常6カ月)

基本コースで学習し、自分で資格試験の申込みをします。

資格試験料金も自分で各協会へ支払う必要があります。

プラチナコース
プラチナコースは短期間で確実に資格を取得したい方におすすめのコースです。

受講料 79,800円 ※資格保証
添削 5回 卒業課題+1回
資格試験 免除(課題提出のみ)
認定試験受験費用 免除
期間 短期集中で約1カ月(通常6カ月)

プラチナコースは認定試験を受ける必要がなく、講座を受講し課題を提出すれば自宅にいながら講座卒業と同時に2つの資格が認定授与されます。

引き寄せを極めるために役立つ資格を通信講座で取得できるSARAスクールはこちら!

SHARE