お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

錫婚式は結婚10周年の節目! 意味やおすすめプレゼントとは

武田 麻希

錫婚式におすすめのプレゼント

ここからは、錫婚式の贈り物に喜んでもらえる、贈り物におすすめのアイテムを見ていきましょう。

(1)ペアのタンブラーやビアカップ

錫の酒器やビアカップを使ってお水やお酒を飲むと、まろやかな味わいになるといわれていますので、贈り物にすると喜ばれます。

タンブラーやビアカップ、日本酒用の酒器など、相手が普段使いしやすいカップを選んで贈りましょう。

(2)アクセサリー

錫婚式にちなんだアイテムとして、錫でできたアクセサリーを贈るのもおすすめです。錫は金属としては柔らかい性質があり、ペンダントやブローチなど、その性質をいかしたデザイン性が高いアイテムが非常に豊富にあります。

また、ペアアクセサリーをそろえたければ、男女共に使えるバングルがおすすめです。錫には柔らかい性質がありますので付け外ししやすいです。

金属アレルギーを起こしにくい金属でもありますので、気兼ねなく使いやすいですよ。

(3)箸置き

結婚10周年ともなれば家族が増えている家庭も多いですので、家族で使えるアイテムを記念にそろえるのもおすすめです。中でも箸置きは複数個一緒に購入できる製品も多く、子供もおそろいにしやすく、結婚記念日のお祝いに喜ばれます。

錫は酸化しにくく錆びにくい性質があるうえ、見た目の高級感もありますので、錫の箸置きは錫婚式のプレゼントにおすすめです。

錫婚式にふさわしいものを贈ろう

今回は、「錫婚式(すずこんしき)」が10周年の結婚記念日であること、錫にちなんだ贈り物をする習わしがあることを紹介しました。

錫はつやがあり美しい見た目ながら、手で簡単に曲げられる柔らかさがある金属です。そんな錫のような夫婦であって欲しいという願いを込めて、錫婚式がお祝いされます。

錫婚式にふさわしい贈り物を贈ってお祝いし、日頃の感謝を伝えて絆を深めていきましょう。

(武田 麻希)

※画像はイメージです

※この記事は2021年10月26日に公開されたものです

武田 麻希

ホテルや外資系金融会社などでの勤務歴があるフリーライター。これまでの人との関わりや大学で学んだ心理学についての知識、FPなどの資格取得を通じて得た経験をもとに、記事を執筆している。

この著者の記事一覧 

SHARE