お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】花火の夢の意味とは? シーン別暗示20選

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

時期、場所別「花火の夢」の意味

花火の夢は、花火を見た時期、場所によっても意味が異なるので注意が必要です。その暗示を見ていきましょう。

(1)昼間に花火を見る夢は「絶望」

昼間に花火を見る夢は、あなたが目標や希望を見失い絶望する暗示となります。何もかも思うようにうまくいかない時期なので、今は無理せずのんびり過ごすのが吉です。

(2)雨の日に花火を見る夢は「問題解決や運気アップ」

雨の日に花火を見る夢は、今抱えている問題がリセットされ物事がうまくいく兆しを意味します。

今は苦しい状況かもしれませんが、希望を忘れずに前向きな気持ちで過ごしましょう。

(3)葬式中に花火を見る夢は「願望成就」

葬式は悲しいイメージを持つ人が多いですが、夢では逆夢で運気アップ、願望成就を意味します。

そんな葬式で花火を見る夢は、願いや思いがかなう吉夢です。希望を忘れず、自分を信じて前に進みましょう。

(4)流星群と一緒に花火を見る夢は「大きな変化」

流星群と一緒に花火を見る夢は、大きな環境の変化を表しています。この夢を見た時は良いチャンスもくる分、危険も増えるのでいつも以上に慎重な言動を意識してください。

(5)祭りで花火を見る夢は「壮大な夢」

祭りで花火を見る夢は、壮大な夢をあなたが抱いていることを意味します。

しかし、あなたの今の実力ではその夢をかなえるのは困難のようです。自分だけの力ではなく、ワンランク上の人に助言を求めるといいアイデアが得られるはず。

花火の夢で理想や希望をかなえよう

花火の夢を見た時、あなたは夢、理想、希望をかなえられる可能性が高まっています。しかし、いくらその可能性がアップしても、夢や希望は思っているだけではかなわないものです。

自分が望む未来を求めるなら、実際に夢をかなえた人にマインドを訪ねてみる、アドバイスをもらう、または具体的に夢をかなえるための計画や目標を立てるなどしましょう。一歩ずつクリアしていけば、その先にはきっと成功が待っているはずです。

(みくまゆたん)

他にも気になる夢がある方はここから結末をチェック!

歯が抜ける夢、亡くなった人の夢、蛇の夢など……みんながよく見る夢にはどんな暗示が隠れているのでしょうか?

一見、不吉に思える夢も良い知らせを示している場合があります。

気になる夢の結末をチェックしてみましょう。

「夢占い辞典」はこちら

※画像はイメージです

※この記事は2021年06月16日に公開されたものです

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

恋愛コラムニスト兼占い師。数々の婚活経験を元に、大手メディアや出版社などで恋愛コラムを執筆中。

合コンで覚えた手相占いがTwitterで人気を呼び、2017年9月にココナラにて手相占いサービスを開始。Twitterや口コミなどで人気に。

ホームページ:https://mikumayutan.wordpress.com/
ブログ:http://mikumayutan32.hatenablog.com/
Twitter:https://mobile.twitter.com/mikumayutan
Note:https://note.mu/mikumayutan32
ココナラ占い:https://coconala.com/users/361895

この著者の記事一覧 

SHARE