お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】花火の夢の意味とは? シーン別暗示20選

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

状況別「花火の夢」の意味

花火の夢は、夢の中の状況によって意味が異なります。印象的な夢を見た時は、内容をよく覚えておきましょう。次に、花火の状況別に意味を解説していきます。

(1)花火が上がる夢は「やる気アップ」

花火が上がる夢は、あなたの気持ちが前向きになり、やる気が高まっている心理を表しています。

意欲的にチャレンジできる時期です。新たな夢への挑戦や資格勉強に取り掛かるのもおすすめです。

(2)花火が爆発する夢は「我慢の限界」

花火が爆発する夢は、あなたがこれまで我慢していた感情が爆発しそうになっている警告夢です。

一気に感情を爆発させてしまうと周囲が驚いてしまいます。不満は小出しにしながら吐き出していきましょう。

(3)花火による火事や事故の夢は「火事=前向き、事故=不安」

花火で火事になる夢は、あなたの気持ちが前向きになっている吉夢です。やる気がみなぎっている時期なので、どんどん興味のあることにチャレンジしていきましょう。

ただし、花火で事故になる夢はあなたが将来を不安視している心理を意味します。尊敬できる目上の人に悩みを打ち明けると、具体的なアドバイスを得られるでしょう。

(4)花火を見て泣く夢は「悲観や絶望」

花火を見て泣く夢は、将来への悲観、絶望を意味する警告夢です。

気分が落ち込みやすい時期なので、ちょっとしたことで自己嫌悪に陥る、または将来の希望を見失う可能性が高い時期です。今は無理せず、1人でゆっくり過ごして心を休めましょう。

(5)打ち上げ花火の夢は「夢や希望」

打ち上げ花火の夢は、あなたが将来に夢や希望を抱いている心理を表しています。

この時期に、今抱えている夢や目標について具体的な計画を立てると、実現への一歩を踏み出せそうです。

(6)花火の火の粉が印象的な夢は「不安」

花火で火の粉が印象的な夢、火の粉が当たって熱い、痛いといった夢は、あなたが将来に漠然とした不安を抱えている心理を表しています。

心を整理するために、不安や悩みを紙などに書き出してみるとスッキリするはず。

(7)無料で花火を楽しむ夢は「楽したい」

無料で花火を楽しもうとする夢は、簡単に願いや夢をかなえたい、苦労したくない気持ちの表れです。

ただ、このような考えを持っていると、「楽して稼げる」など詐欺話に乗ってしまいがちなので注意が必要。願いや夢をかなえたいなら、自分なりに計画を立ててコツコツ努力することを忘れずに。

(8)花火の写真が出てくる夢は「周囲への感謝」

花火の写真の夢は、今を大事にしようとしているあなたの心理を表しています。

今ある人間関係に、感謝の気持ちを感じている時期。しかし、心で思っているだけでは伝わらないので、恋人、友人、家族など、今あなたの周囲にいる人に言葉で「ありがとう」と積極的に伝えましょう。

(9)大きな花火の夢は「大きな願い」

思わず「でかい……!」と感じるほどに大きな花火の夢は、あなたの願望が大きいことを表しています。

大きな願いをかなえるためにも、まずは計画を立てて少しずつクリアしていきましょう。

(10)綺麗な花火の夢は「マンネリ」

綺麗な花火の夢は、あなた自身が日々の生活にマンネリを感じている状況を表しています。いつもと違う道を通るなどして、日常に刺激を与えてみましょう。

次ページ:人物別「花火の夢」の意味

SHARE