お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

占い専門家 生活

【夢占い】写真の夢の意味~撮る場合、撮られる場合~

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

写真の夢の意味とは? 写真を撮ったり、撮られたり、写真を見たり……。客観的に見つめ直したいと願う心理状況を象徴する写真の夢の暗示を、占い師のみくまゆたんさんに状況別で占ってもらいました。

写真を撮られる、撮る夢を見たときに不思議な感情を抱く人は多いもの。では、写真の夢には一体どのような意味があるのでしょうか?

また、写真の夢は被写体、写真を見てどう感じたかによっても意味が異なります。そこで今回の記事では、写真の夢について状況、被写体、パターン別に意味を紹介します。

写真の夢が象徴するのは「自分を見つめ直すためのキッカケ」

夢占い 写真

写真の夢は、あなた自身が客観的に見つめ直したいと願う心理状況を意味しています。

また、夢に出てきた写真に写っているもので意味が異なります。吉夢、凶夢というよりは、自分を見つめ直すためのキッカケを教えてくれる夢という意味合いが強いものになります。

次ページ:写真にまつわる夢の意味は?

お役立ち情報[PR]