お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

tapple(タップル)のチャンスタイムとは? 起こる時間や条件を解説

マッチングアプリ虎の巻【タップル編】

佐矢りん

tapple(タップル)には、30分間カードを消費せずに「いいかも」を送れるチャンスタイムというものがあります。このチャンスタイム、起こる時間や条件は決まっているのでしょうか? 今回は、タップルのチャンスタイムとは何かを徹底解説します。

タップルのチャンスタイムとは、カードを消費せずに「いいかも」ができるボーナスタイムのようなもの。通常「いいかも」を1件送るのに1枚のカードを消費しますが、チャンスタイム中ならカードの消費はありません。

今回は、タップルでチャンスタイムが発生しやすい条件や、チャンスタイムを最大限に活用するコツを紹介します。効率良くマッチングしたい人は、ぜひ参考にしてください。

タップルのチャンスタイムとは?

タップルのチャンスタイムとは、30分間、カードを消費せずに「いいかも」を送れるイベントのことです。

タップルでは、「いいかも」を1件送るごとにカードを1枚消費します。カードは無料で配布されますが、もらえる数には上限があります。そのため、効率良くマッチングするためにも、チャンスタイムに出くわしたら積極的に「いいかも」を送ってみましょう。

チャンスタイムが発生すると、以下の画像のようなポップアップが表示されます。

タップル チャンスタイム

チャンスタイム中は、30人に「いいかも」を送り終わるか、30分間が経過するまで、カードが一切消費されません。

さらに、30人に「いいかも」をし終わると、有料会員は30枚、無料会員なら100枚のカードが追加されます。

タップル チャンスタイム

チャンスタイムは、30人に無料で「いいかも」を送ることができ、さらに追加でカードがもらえるという非常にお得なイベントなのです!

次ページ:タップルのチャンスタイムが発生する時間と頻度

SHARE