お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

Tinder(ティンダー)にログインできない時の原因と対処法とは?

マッチングアプリ虎の巻【Tinder編】

丸山りさ(まる)

Tinder(ティンダー)を利用していて、突然ログインできなくなって困った経験はありませんか? 今回は恋愛ライターのまるさんが、Tinderへのログイン方法、ログインできない原因と対処法を解説します。

Tinderを利用している人の中には、突然Tinderにログインができなくなって困った経験がある人もいるのではないでしょうか。

特に、マッチした相手とのメッセージの最中などにログインできなくなると、慌ててしまうものです。

この記事では、Tinderへログインできない場合の対処法、ログインできない原因や対処法を解説します。

ログイン方法についても紹介するので、これからマッチングアプリを始めようと思っている方もぜひ参考にしてみてください。

Tinderにログイン(登録)する方法

まず前提知識として、Tinderにログイン(登録)する方法を紹介します。

Tinderでは、Facebookと電話番号のいずれかで登録が可能です。

それぞれの方法に大きな差はありませんが、手順の細かい部分などが異なるため、それぞれの場合を解説します。

Facebookでのログイン方法

Facebookでログインする場合は、Tinderアプリを開いて、「Facebook経由でログイン」を押します。Facebookにログインすれば、Tinderのアカウント作成が完了です。

この方法のメリットは、とにかく簡単に登録できること。Facebookのアカウントを持っていれば、誰でもあっという間に登録できるのがメリットです。

ただし、Facebookでログインすると、Facebookの友達リストやプロフィールがTinderにも連携・反映されます。

友達にTinderを利用していることを知られたくない場合は、以下で紹介する電話番号でのログインを選択しましょう。

電話番号でのログイン方法

「電話番号でログインする」を選択し、電話番号を入力します。

番号に間違いがなければSMSでログインコードが送られてくるので、Tinderの画面に6桁のログインコードを入力しましょう。その後はメールアドレスやプロフィールなどの入力を行います。

電話番号でのログインは、Facebookに比べて手間はかかるものの、Facebookのプロフィールなどが連携されないため、身バレの可能性を軽減できます。

次ページ:Tinderでログイン(登録)する際の注意点

SHARE