お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

Tinder(ティンダー)にログインできない時の原因と対処法とは?

マッチングアプリ虎の巻【Tinder編】

丸山りさ(まる)

Tinderでログイン(登録)する際の注意点

Tinderには2種類のログイン方法がありますが、どちらの方法にも注意すべき点があります。身バレのリスクだけでなく、アカウントにログインできない事態に陥ることも。

ここでは、Tinderにログイン(登録)する際の注意点を解説します。Facebookか電話番号、どちらでログインするのがいいか迷っている方は参考にしてください。

Facebookでログインする場合の注意点

まずは、Facebookでログインする場合の注意点を見ていきましょう。

身バレの可能性が高くなる

Facebookで登録をすると、Tinderで表示される名前もFacebookのアカウントと同じになります。

また、Facebookの友達リストも反映されます。除外する機能はありません。

そのため、Facebookの友達や知り合いにTinderを利用していることがバレてしまう可能性が高いです。本名での登録や身バレを避けたいなら、電話番号での登録をおすすめします。

Facebookを停止するとログインできなくなる

Facebookでログインしている場合は、Facebookのアカウントを停止または削除するとTinderにもログインできなくなります。

TinderにFacebookでログインした場合は、Facebookのアカウントを停止してしまわないように注意しましょう。

電話番号でログインする場合の注意点

続いて、電話番号でログインする場合の注意点を紹介します。

電話番号を変更するとアカウントが引き継げない

電話番号で登録すると身バレ対策はできますが、電話番号の変更に伴う機種変更を行うと、アカウントデータの引き継ぎがされません。

そのため、機種変更を行う場合は、電話番号を変えないMNP(ナンバーポータビリティ)で契約することをおすすめします。

万が一の場合のためにも、電話番号で登録する際は、メールアドレスも一緒に登録しておきましょう。そうすることで、電話番号を変えた場合もメールアドレスでログインできます。

次ページ:Tinderにログインできない原因

SHARE