お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

Tinder(ティンダー)は電話番号で登録がおすすめ? メリットを解説

大西みき

Tinder(ティンダー)に登録するには、電話番号での認証やFacebook連携などの方法があります。中でも、電話番号での登録は身バレなどのリスクが低いといわれています。今回は、Tinderに電話番号で登録するメリットや手順を解説します。

マッチングアプリ・Tinder(ティンダー)に登録する際には、Facebookアカウントか電話番号での登録が求められます。どちらで登録するか悩むところですが、電話番号によるアカウント作成の方がさまざまなリスクが低いといわれています。

今回は、電話番号での登録が低リスクといわれる理由や、登録時の手順を解説します。

Tinderで電話番号登録をするメリット

Tinderでのアカウント作成にはいくつか方法がありますが、電話番号による登録にはさまざまなメリットがあります。

(1)好きな名前で登録できる

Facebookのアカウントで登録すると、ニックネームはFacebookで登録している下の名前になります。名前を変えたい場合は、Facebookの情報を変更しなければなりません。

一方、電話番号を利用してTinderのアカウントを作成すれば、自分の好きなニックネームを登録できます。ただし、Tinderでは一度ニックネームを登録すると、簡単に変更できないので注意してくださいね。

(2)知り合いや友達にバレにくい

Facebookで登録すると、Tinderのスワイプ画面に「共通のつながり」が表示されてしまいます。共通点があると分かるので便利な機能ではありますが、身バレが心配な人にとってはデメリットになり得ます。

電話番号で登録しておけば、Facebookのようにつながりが表示されることがありません。そのため、知り合いや友達にバレる可能性が低くなります。

(3)プロフィールの変更が簡単

Tinderでは、名前と年齢以外の項目は後から変更が可能です。例えば、職業や学歴・居住エリア・性別などを、アプリで自由に変更できます。ただしこれも、電話番号登録の場合のみ。

Facebookと連携している場合、Facebookの情報ごと変更しない限り、プロフィール内容を変えられません。

Tinderの電話番号登録は安全?

Tinderに電話番号で登録するにはメリットがあることが分かりました。とはいえ、電話番号は個人情報にあたるので、「本当に大丈夫?」と不安になる人もいるでしょう。

Tinderでは、電話番号でのアカウント作成時にSMSを使った2段階認証が必要です。そのため、このSMSコードが流出しない限り不正ログインなどのリスクもありません。

また、Tinder公式HPでも、個人情報について厳重に管理していることがうたわれています。

当社では、お客様情報の保護に万全を期しています。 当社では、お客様のデータの保護を専門に担当するチームを組織しています。また、セキュリティ対策を常時更新し、お客様情報の安全確保の取り組みに積極的な投資を行っております。
(Tinder公式HP)

SMS認証コードの取り扱いに注意するなど、できることを行って、Tinderを安全に使いましょう。

次ページ:Tinderを電話番号で登録する方法

SHARE