お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

連絡がこないのは冷めた証拠? 連絡がない理由と賢い対処法

やうゆ(恋愛コラムニスト)

彼氏や彼女、好きな人から連絡が来ない理由は冷めたから……? 連絡をしない心理と、そんな時の対処法を恋愛コラムニストのやうゆさんが解説します。

「彼氏・彼女からの連絡がこない……」「好きな人から連絡がこないのは冷めたから?」

と考えていませんか?

その悩み、全てこの記事で解決しますよ!

今回は、好きな人や恋人から連絡がこない理由と対処法を紹介します。記事の後半では、連絡がこない時にやってはいけないNG行動もお伝えします。

「連絡がこなくてつらい……」という人は、ぜひ最後までお付き合いください。

気になる人や彼氏・彼女から連絡がこないのはなぜ?

気になる人や恋人から連絡がこないのはなぜでしょう。

「冷めたのかな」「振られたのかな」と不安になりますよね。

そこで、まずは連絡がこない原因を紹介します。詳しく見ていきましょう。

(1)忙しくて連絡する余裕がなかった

気になる人から連絡がこない理由としてまず考えられるのは、忙しくて連絡する余裕がなかったケースです。

仕事が忙しいと、どうしても連絡するのが後回しになってしまうんですよね。

休憩時間であっても頭の中は仕事でいっぱい。仕事が終わったら疲れ果ててすぐ寝たいのでつい返信せずに1日が終わってしまいます。

(2)連絡しなくても大丈夫だと思っている

相手が「連絡しなくても大丈夫」だと思っているパターンもあるでしょう。

特に男性は、基本的に特別な予定がないと「返信する必要がないな……」と自己完結して、返信するのをやめます。

連絡すること自体に重きを置いていないので、たとえ彼女であっても、常に連絡を取り合いたいという願望がないのです。

したがって、この心理は男性に当てはまりやすいケースだと言えます。大概こういった男性は、LINEは塩対応でも会うと優しいことが多いです。

(3)そもそもあなたの優先順位が低い

気になる人から連絡がこないのは、そもそもあなたの優先順位が低いからかもしれません。

恋人から連絡がこないなら冷めている可能性があります。また、セフレや元彼・元彼女の場合、もともと優先順位が低くなりやすい対象のため、突然音信不通になることも。

相手が恋人なら「もしかして冷めた?」と直球に聞いて関係改善を図るのもありですが、セフレや元彼・元彼女が相手の時は、受け入れるしかありません。諦めるべきタイミングがやってきた、ということです。

(4)返信するのがめんどくさい

気になる人から連絡がこないのは、返信するのがめんどくさい心理も働いています。

連絡不精な人ほどこの傾向が強くなります。たとえ好きな人が相手であっても、返信したらまた返信がくることを考えてウンザリし、連絡をブチりたくなるのです。

相手が連絡不精かどうかを確かめるには、会った時に「普段LINEしないタイプ?」と聞いておくのが手っ取り早いでしょう。

(5)気持ちが冷めている

少し前述しましたが、気になる人から連絡がこないのは冷めているからかもしれません。

もう気持ちがない相手と連絡をするのは、意味を見出せないので返信するのをやめたくなるんですよね。

冷めているかどうかを確認するなら、会った時の態度で見極めましょう。一緒にいる時も塩対応であれば、連絡無精とかそういう理由ではなく、冷めている可能性がありますよ。

連絡がこない期間、何日だったら脈なし?

好きな人から1週間経っても返信がこない場合は脈なしでしょう。

どれだけ連絡不精な人でも1週間の猶予あれば、どこかで溜まっているLINEを返すタイミングがあるからです。

それでも返さないのは、相手の中であなたの存在が小さいからです。

次ページ:好きな人や彼氏・彼女から連絡がこない時の対処法

SHARE