お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

デリケートゾーンの黒ずみが気になる。黒くなる原因と簡単ケア方法

宋美玄(産婦人科医・医学博士)

気にしすぎず、でもデリケートゾーンのことは大切に

どんな人でもデリケートゾーンは、少なからず黒ずんでいるものです。黒ずみがあるからといってコンプレックスを感じ、気に病む必要はありません。が、デリケートゾーンの状態を意識し、観察しておくこと自体は、とても大切なことといえます。

日常的にチェックやケアをすることで、もしも異常が生じた場合にも、早めに気付くことができるでしょう。黒ずみ防止に限らず、大切なデリケートゾーンのケアはぜひ続けていってください。

(監修:宋美玄、取材・文:山本尚恵)

※画像はイメージです

※この記事は2021年02月22日に公開されたものです

宋美玄(産婦人科医・医学博士)

大阪大学医学部医学科卒業。丸の内の森レディースクリニックの院長として周産期医療、女性医療に従事する傍ら、テレビ、書籍、雑誌などで情報発信を行う。

主な著書に、ベストセラーとなった『女医が教える本当に気持ちいいセックス』がある。

一般社団法人ウィメンズヘルスリテラシー協会代表理事

この著者の記事一覧 

SHARE