お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】注射の夢の意味15選

夢占い

紅たき(占い師・コラムニスト)

痛みを伴う注射は大人でも苦手という人が多いのではないでしょうか。そんな注射は夢占いにおいてどんな意味を持つのでしょうか。注射器が印象的、注射を失敗される、注射器で血を抜かれるなど、今回はさまざまな注射の夢を、占い師の紅たきさんに解説してもらいました。

夢は今の自分の心理状況や近い未来の出来事を暗示するものだといわれ、古来より占いとして発展してきました。そんな夢を診断する「夢占い」は、日常では意識できていない深層心理を浮き彫りにして、さまざまな「気づき」を促してくれるのです。

今回は、「注射の夢」を見た場合です。痛みを伴う注射は、苦手な人が多いのではないでしょうか。ネガティブなイメージのある注射が夢に出てきたらどんな意味を持つのか、詳しく紹介していきましょう。

注射の夢を見たら注意が必要

体に針を刺し、痛い思いをさせられる注射は、あなたの身に迫る危険を象徴します。

予期せぬトラブルが起きる、嫌なことを強制される、納得のいかない考えを押しつけられることを予知する夢なので、注意が必要です。

また、女性にとっては、注射は男性器の象徴として現れることもあります。

次ページ:パターン別「注射の夢」の意味

SHARE