お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

予知夢とは? 特徴と運命の出会いを知らせる予兆

マリィ・プリマヴェラ

予知夢とは、まだ見ぬ未来をあらかじめ知ることができる夢のこと。運命の人の訪れや結婚、妊娠。これらの予兆を告げる予知夢の特徴とは? 占い師のマリィ・プリマヴェラさんがその見分け方を解説します。

予知夢という言葉を聞いたことはありますか?

運命の人の訪れを告げる夢、結婚や妊娠を告げる夢、恋人の浮気を教える夢など、その内容はさまざま。

予知夢とは一体どんなものなのでしょうか。今回は、その正体と見分けるための特徴を解説していきます。

予知夢とは?

予知夢とは、文字通り、まだ見ぬ未来を「あらかじめ知ることができる夢」のこと。つまり、未来を予測する夢です。

夢からの未来予知のメッセージと呼んでもいいでしょう。

予知夢にはいくつかのパターンがあります。まずは正夢。夢に見た光景や出来事がそのまま現実になる夢のことです。

あるいは夢とは真逆のことが現実に起きる逆夢も、予知夢の一種。

また数字や色、物の形などで何らかのメッセージを送ってきていることもあります。亡くなった人が夢に現れて何かを語り、それが未来予知の内容だった場合もあるでしょう。

次ページ:予知夢を人に話すとかなわなくなるって本当?

SHARE