お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

予知夢の意味とは? 種類と見分け方

マリィ・プリマヴェラ

予知夢を人に話すとかなわなくなるって本当?

良い内容の予知夢を人に話すとかなわなくなるという話を聞いたことがあるかもしれません。それはどうしてでしょう?

私たちは潜在意識からの働きかけによって夢を見ます。普段は全く意識していない心の奥深くには潜在意識というものがあって、その潜在意識から何らかの信号が送られ、それが夢という形になって表れるという考え方です。

逆に、心の奥深くに潜んでいる潜在意識に何かの働きかけをすれば、潜在意識そのものに変化が起き、その変化した潜在意識から新たな信号が送られ、夢となり、また私たちの在りようも変わってくるとも言えます。

予知夢を人に話すとかなわなくなる理由

もし予知夢を人に話すと、人はそれなりの反応をするでしょう。その反応は潜在意識に働きかけます。とりわけ否定的な反応を取り込みやすいのが潜在意識です。

よく言われる話ですが、試験に合格した夢を見た場合。それを人に話した時、相手が「あなたにそんな実力があるはずがない」「意外だ」という反応をしたとします。

するとその否定的な反応によって潜在意識に「試験には合格しない」とインプットされる。よって、自分自身は「不合格」という意識を持つことになります。

あげくに、どうせ不合格なのだからと勉強をさぼったりして、その結果、試験に落ちてしまうことになる。こんな仕組みがあるのです。

ですから、良い内容の夢ほど人に話さない方がいいということになるわけです。

次ページ:予知夢を見分ける5つの特徴

SHARE