お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

予知夢の意味とは? 種類と見分け方

マリィ・プリマヴェラ

こんな夢を見た! これってもしかして予知夢?

昔の恋人との再会や、結婚、妊娠など、「もしかして現実になりそう!?」とドキッとする夢もあるでしょう。

また、火事や溺れる夢など、実際に起きたら不吉で嫌だと感じる夢は、予知夢であってほしくないですよね。

果たしてこれらの正体は予知夢なのでしょうか? 代表的なものを例にジャッジしていきます。

(1)元恋人と再会・復縁する内容の夢は「予知夢ではない」

ごく稀に予知夢のことはありますが、ほとんどの場合が予知夢ではないと考えた方がいいでしょう。

元カノ、元カレに気持ちが残っていて、よりを戻したいという気持ちがあるからこそ見る夢と受け止めるべきです。あるいは単に元カノ、元カレとの楽しかった時代を懐かしんでいるからこそ、こんな夢を見る場合もあるでしょう。

ただし、夢があまりにリアルだったり、細部まで鮮明に思い出せたりするようだったら予知夢である可能性も残されています。

(2)妊娠する内容の夢は「予知夢ではない」

妊娠する夢は、赤ちゃんを身ごもることの予知夢ではありません。

実際は、自分でも知らなかったような力を発揮できる幸運期の到来を告げている場合が圧倒的に多いようです。

仕事や学業などはいつも以上にはかどり、さらに新しい未来への可能性も広がっていくでしょう。また臨時収入に恵まれるなど金運上昇を伝える場合もあります。

また強く妊娠を望んでいる時、逆に妊娠しては困る時にもこの夢を見ることがあります。

(3)結婚相手(知らない人)に会う内容の夢は「予知夢ではない」

知らない異性を結婚相手だと認識する夢は、予知夢と考えていいでしょう。

とはいえ、その異性の顔をしっかりと覚えていないことが多いようです。むしろ、その人の持つ雰囲気やイメージなど漠然とした形で覚えていることが圧倒的。

日常生活を送る中で、夢で結婚相手だと思った人物と雰囲気がそっくり、仕草が同じ、あるいは出会ったシチュエーションが細部まで夢の通りだったりする人と出会ったら、それは運命の人かもしれません。

(4)昔の知人と再会する内容の夢は「予知夢ではない」

夢の中で昔の知人と再会する夢は、現実世界での再会を暗示しているものではありません。

その人に会いたいと思っていたり、その人と一緒に過ごした過去を懐かしく思ったりする気持ちが、このような夢を見させるのです。

また、あなたが何らかの問題を抱えている時にも、昔の知人と再会する夢を見ることがあるでしょう。

その知人の特徴や性格は、あなたに足りないものを表していて、それを改善することによって問題が解決の方向に向うことを教えてくれる夢なのです。

(5)忘れ物をする内容の夢は「予知夢ではない」

現実に忘れ物をすることを告げる夢ではないので、安心してください。

とはいえ忘れ物をする夢は、私たちに大事なことを気付かせる役目を持ちます。何か大切なもの・ことを失念していると教えてくれているのです。

やらなくてはいけないこと、覚えていなくてはいけないことなどを「忘れているよ!」と夢が警告しているのです。やりたいこと、やるべきことなどをリストアップしてみると、その存在に気付くことができるでしょう。

(6)宝くじに当たる内容の夢は「逆夢である」

残念ながら、宝くじに当たる夢は逆夢です。そういう意味では予知夢と言えるでしょう。

この夢は金運をなくすことを伝えているのです。また宝くじに当たる夢は、高望みし過ぎていることも意味し、さらには他力本願であることも伝えています。

つまりうれしい夢のようでいて、現実には厳しいメッセージを送る夢と言うことができますね。

(7)いじめに遭う内容の夢は「予知夢ではない」

予知夢ではないと言って良さそうです。

では、いじめに遭う夢が何を意味するか。まずは過去のいじめられた体験がトラウマとなっていて、この夢を見ることがあります。特に心身の疲労が大きい時に見ることが多く、夢の中のいじめが激しいほど疲労している証拠。

とにかく休むことを考えるべきでしょう。

また、他人から関心を持たれたいという欲求がある時に、いじめられる夢を見ることもあります。人間関係を上手に築いていくことの難しさを物語る夢と言っていいでしょう。

(8)事故に遭う内容の夢は「予知夢ではない」

予知夢ではないので心配しないでください。

何か後ろめたいことをしているため、自分で自分を責めている時、このような夢を見ることが多いようです。「自分の至らないところや良くない点を自覚しなさい」という夢からのメッセージでしょう。

「冷静な対処を!」という夢からのメッセージだと理解してください。

(9)火事になる内容の夢は「予知夢ではない」

現実に火事になることを予知する夢ではありません。

火事の夢は、そのイメージとは逆に良い意味を持つ吉夢であることがほとんど。

特に金運や恋愛運に良い変化が訪れることを暗示し、マネーパワー、ラブパワーがアップしていくことを示しているのです。

というのも夢の中の「火」は、情熱や欲望、激しく強い感情などを意味するもの。そして、破壊とそれに伴う再生を暗示している吉夢なのです。

(10)溺れる内容の夢は「予知夢ではない」

実際に水に溺れてしまう予知夢ではありません。

愛情に飢え、精神的に寂しさを感じていることを物語る夢です。すがるものがない、不安な状況にいることを伝えているのです。

(11)怪我をする内容の夢は「稀に予知夢である」

ごく稀なケースではありますが、現実に怪我をすることを告げている場合もあります。けれど、ほとんどの場合が突発的なトラブルに対する警告です。

注意散漫になって失敗しそうだから、気を付けなさいという夢からのメッセージと受け止めましょう。

(12)誰かが死ぬ内容の夢は「予知夢ではない」

人が死ぬ夢は不吉な感じがしますが、死を予知する夢ではありません。

死は古い自分を葬り去り、新しい自分に生まれ変わることの象徴。つまり死ぬ夢は幸運を表しているのです。

誰かが死ぬ夢も同様に、その人との関係性に幸運な変化があることを示します。

あるいは能力を最大限に発揮できるようになったり、今、抱えている問題に解決策を見出すことができたり、苦しい状況から救われることを暗示しているのです。

(13)自分が殺人をする内容の夢は「予知夢である」

もちろん、実際に殺人を犯してしまう予知夢ではありません。

人を殺す夢は、あなた自身の攻撃性、怒り、暴力性、ストレスなどを表しています。そして、心の中に溜め込んだフラストレーションを夢の中で人を殺すことによって発散している、という心理構造があるのです。

ですからむしろ夢の中で発散することによって心がリフレッシュし、新しいスタートを切れるという吉夢でしょう。

次ページ:シーン別「○○を知らせる予知夢」の特徴

SHARE