お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

腐れ縁ってどういう関係? カップルの特徴や悪い縁を断ち切る方法

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

「腐れ縁」とはどんな関係性なのでしょう? 実は腐れ縁には、良いものと悪いものがあるんです。腐れ縁の基本的な意味から、その断ち切る方法まで、恋愛コラムニストの浅田悠介さんに教えてもらいました。

「それ、腐れ縁だよね」。

あなたもこんなセリフを言われたことがあるかもしれません。同性の友人から──もちろん男女の仲まで。耳にしますよね。

腐れ縁って、ありなんでしょうか?
恋愛的にどうなんでしょう?
言葉の意味は?

まさに今回のテーマは「腐れ縁」です。そうした疑問にお答えします。しっかり人間関係を見据えていきましょう。ご協力いたします。

腐れ縁とは? 言葉の意味

そもそも腐れ縁とはなんなのか意味を考えてみましょう。

良いものなのか、悪いものなのか。ニュアンスを知ることで、見えるものがあるかもしれませんね。

離れようとしても離れられない関係。好ましくない関係を批判的・自嘲的にいう。くさりえん。

(『デジタル大辞泉』)

シンプルにいえば「切ろうとしても切れない、良くない関係」です。

まさに腐った(良い印象のない)縁というわけですよね。

腐れ縁の語源

辞書の読み方にもある通り、かつては「くさりえん(鎖縁)」と言っていたようです。元々は「腐る」という言葉を使っておらず、鎖でつながれているような関係性の2人を指す意味だったという説が有力です。

類義語・対義語

腐れ縁の類義語・対義語には以下のようなものが挙げられます。

【類義語】
断ちがたい関係、しがらみ、悪縁、旧知の間柄

【対義語】
良縁

良い言い方は「切っても切れない関係」など

腐れ縁とは「悪縁」などの悪い意味を指す言葉という考え方が一般的です。例えば、「いやあ~私たち夫婦は腐れ縁でね(笑)」なんて、照れ隠しのようなニュアンスで使う場合が多いでしょう。

そのため、結婚式の友人スピーチなどで他人に対して使う場合は言い換えた方が無難。例えば「切っても切れない関係」「太い絆で結ばれた関係」のように、2人の強固なつながりを表す良いニュアンスの言葉を使ってみてください。

「ソウルメイト」とは何が違う?

スピリチュアルの世界でよく使われる「ソウルメイト」という言い方。前世からのつながりがある相手を指す言葉です。

腐れ縁のように、切ろうとしても切れない関係を表すので、ニュアンスとしては似ています。

腐れ縁とは辞書にある通り悪い意味で認識している人が多いですが、何があっても関係が切れないのは前世からの付き合いが関係しているのかも……なんて考えることもできますよね。そう考えると、腐れ縁カップルはあながち悪いものではないのかもしれません。

参考記事はこちら▼

ソウルメイトの特徴と見分け方を、占い師の紅たきさんが解説しています。

次ページ:腐れ縁カップルの特徴

SHARE