お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 人間関係

仕事しない人の心理と特徴は? イライラしないたったひとつの解決策

トイアンナ

仕事をしない同僚や上司にイライラしていませんか? 無視や放置でいいのか、きちんと向き合うべきなのか。あなたが快適に働くための対処法を、元外資系企業勤務のコラムニスト・トイアンナさんが紹介します。

仕事をしない同僚を見てイライラするのは、当然です。だって、その分頑張るのはあなたなんですから。「なんで、わたしばっかり」と思いますよね。

でも、そんな同僚に感情的になってしまう自分のことも嫌になりませんか。この記事には、同僚を見てもイライラせず、自分を楽にする生き方のヒントが詰まっています。

仕事しない人にイライラする理由は「損してる」感

あなたの職場に、全然仕事をしない人がいたとします。

オフィスにいるはずなのに、何をしてるんだろう? 自分があくせく働く横で、あの人は何をしているんだか……。繁忙期だって定時に帰るし、上司に怒られても変わらない。ああもう、思い出すだけでイライラしてきた。

と、お怒りになるのは自然なことです。だって、あなたは「自分だけが損してる」と感じているんですから。

「損したくない>得したい」心理

心理学的に、人は「損をしたくない」という感情が「得をしたい」感情を上回ることが知られています。「いま10万円を払うと50%の確率で0円になるけれど、50%の確率で50万円をもらえます」と言われても、10万円を失うのを恐れてお金を使えなくなるのです。

逆に、損失を回避できる言葉……たとえば「10日間無料」「だめなら全額返金」などと聞けば、大して得しないプランでも加入しちゃったりしませんか? 動物の世界で考えれば、追加で食料が手に入るよりも「死にたくない」と損失を避けるのは当たり前。これは動物として生き抜くために備わった、自然な性質なのです。

自分ばかり損しているからムカつく

さて、同僚の話に戻りましょう。あなたが仕事をしない同僚にイライラするのは「自分ばかり損をしているから」ではないでしょうか。同僚が働かない分は、自分の背中に振ってきます。あなたは同僚の借金を代わりに払っているようなものですから、怒って当然です。

次ページ:仕事をしない人の3大特徴とは?

お役立ち情報[PR]