お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 メンタル

満たされない毎日を変える5つの習慣

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

人は「満たされない」という気持ちをなぜ抱くの? マジシャン&催眠心理療法士の浅田悠介さんが心理の裏側を解説。満たされない毎日と向き合う5つのコツを紹介します。

「なんか、こう、ちゃんと言葉にできないんだけど……」

・足りない気がする
・何か違う気がする
・不幸せなわけじゃない
・ある程度充実してるはず
・でも、このままじゃダメな気がする

正体不明の感覚ってありますよね。胸のなかにぐるぐる残ってる感じ。ちょっとネガティブなトーンで。

あえていうなら、そう、満たされない気持ち、かもしれません。

今回のテーマは「満たされない気持ち」です。ちょっと正体を探ってみましょう。

満たされない気持ちの正体とは?

満たされない気持ちの正体は「人生そのもの」だといってもいいでしょう。

ちょっとブッ飛んだ感じでごめんなさい。しかし、これは2500年前にお釈迦様が、悩みに悩んだのと同じことだと思うのです。

あえて言うなら自分の欲求すべてが「満たされない」というわけですね。

全ての欲求は満たされなくて当たり前?

ある意味、当たり前のことです。

そして、おそらく永遠に満たされることはないのでしょう。

私たちのなかには、食欲、性欲、睡眠欲、承認欲求、支配欲求、自己実現欲求――ざっと箱につまったキャラメルのように数ダースくらいの欲求がうずまいていますし、それぞれが言うことを聞いてくれないからです。

アラブの石油王だって、ローマ法王だって、GACKTだって、ドラえもんだって、アメンボだって、何かに悩んでいるのです。

満たされないから人生は面白い

しかし、だからと悲観しちゃいけませんよ。

およそ満たされない気持ちがなくなることはない。

だからこそ「満たされない気持ちとどのように向き合うか?」に人間性が表れるのです。それが人生の面白さではありませんか。

次ページ:何をやっても満たされない原因

お役立ち情報[PR]