お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 出会い

【人相学】童顔男性の特徴。芸能人・心理・キャラとは

紅たき(占い師・コラムニスト)

童顔な男性っていますよね。童顔な男性の基準や特徴を、人相学の観点から、占い師・コラムニストの紅たきさんに教えてもらいました。童顔男性の心理やキャラとは? さらに、代表的な男性芸能人についても紹介します。

人相学で紐解く。童顔男性の心理やキャラクター

では、次に人相学的な観点から、童顔の男性の心理やキャラクターを紐解いていきましょう。

人相学で紐解く。童顔男性の心理やキャラクター

(1)丸顔「愛されキャラ」

丸顔の人は、楽天的で後先考えずに行動することが多く、失敗を恐れません。失敗したところで深く考えず、次に生かそうとポジティブに捉えます。

思ったことをすぐに口に出してしまうところは難点ですが、それでも憎まれたりせず人間関係は常に良好。愛されキャラで通っている、人気者です。

(2)顔のパーツが中央寄り「活発だけど癒し系」

目、鼻、口が中央寄りにある相を持つ人は、活発な人。いつも明るく、周囲の人に元気やパワーを与えます。

加えて人を励ますやさしさや気遣いもできるタイプです。

(3)口やあご、鼻が小さい「謙虚で控え目」

口やあご、鼻など顔のパーツが小さめの人は、謙虚で控え目な性格です。

そうかといって、おとなしかったり、無口だったりするわけではありません。周囲の人の気持ちやその場の雰囲気をしっかり読んで、その時々にふさわしい発言ができます。

出しゃばったり、自慢話をすることがないので、人から尊敬されます。

(4)目が大きい「協調性がある」

目がクリクリしていて大きい人は、周囲のことがよく見えています。細かいところによく気がつき、気遣いができるタイプ。協調性もあります。

(5)小顔「波乱万丈の苦労人」

人相学的に見ると、小顔はあまり良い相とはいえません。波乱万丈の人生を送りがちでしょう。

ただ、「若いときの苦労は買ってでもしろ」という言葉があるように、苦労をした分だけ、晩年は努力が認められて幸せになれる可能性が高いのです。

次ページ:童顔男性はモテる? モテない? 恋愛傾向とは

お役立ち情報[PR]